スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユニバーサルPDAマウント

pocketgamesさんでユニバーサルPDAマウントというものを買ってみました。
どんなものかというと車載用のPDA固定パーツです。
無印の頃からずっと車載してたのですが
今までは一般携帯電話向けのものを加工して使っていました。
ですがポケットタイプでどうしてもボタンが一部隠れてしまい
前面のボタンがすべて押せない状況でした。

なにかいいのないかなーと探してたらpocketgamesさんで
前面のキー操作を妨げない非常にばっちりのものがあったので
即購入とあいなりましたw

早速取り付け・・・ってここで早速問題発生ですw
車のエアコンの吹き出し口に付けるタイプになっているのですが
自分の車のエアコンの吹き出し口が特殊すぎて付きませんw

PDAM1.jpg
↑こんな吹き出し口なので付けれませんでしたw

PDAM2.jpg
↑よって前面の小物入れのところに両面テープで固定しました。

カーショップで売っていた車内用の超強力というやつで付けました。
落ちてこないといいけどw

PDAM3.jpg
↑WILLCOM 03をセットするとこんな感じ。
前面キーの操作もまったく問題ありません。
サイドのキーもロックキー以外は問題なく押せます。

運転中の操作もカーオーディオと遜色ありませんし
なかなかいい感じです。
取り付け取り外しも簡単です。
以下取付、取り外し手順を写真で

PDAM4.jpg
↑まずWILLCOM 03を置きます。

PDAM5.jpg
↑両サイドのバーをカチャカチャと締めて固定。
これで終了。
結構しっかり固定されます。


PDAM6.jpg
↑外すときは横のボタンを押します。
バコって感じで固定バーが開くので取り外します。

全体的な質感は樹脂製なので少々安っぽいですが
使い勝手は非常に良好で使う度にニヤリとしてしまいますw
両面テープで固定してるのでそこだけ不安ですが
ぐらぐらするようならビス止めしちゃおうと思ってます。
しかしもっと早くに買うべきでした。
思いの他快適ですw
車載する方にはなかなかお勧め一品です。

※付属の取付部材以外で設置するときは
堅固に固定するよう対策しましょう

ポケットシンクAdvanced/W-ZERO3[es]

最近お世話になりっぱなしのpocketgamesさんで
今度はポケットシンクAdvanced/W-ZERO3[es]を買ってみました。

Ad[es]用の巻き取り式充電ケーブルはもうひとつ持ってるんですが
1050円というお手頃価格についつい買ってしまいましたw
すでに持っているものは会社用として職場にもってきましたw

さてこのポケットシンクAdvanced/W-ZERO3[es]ですが
外観は他社のものとそんなに大差はありませんが
充電端子のところがL字型になっているのと
カチってしっかりはまるところがお気に入りです。

いままで使っていたものはなんかぐらぐらしてたので
これは嬉しい誤算でした。

よく使うものなので複数持っていても困りませんし
1050円は正直安いと思います。お勧め商品ですね。

お遊びで撮ってみましたw
psync.jpg
※注意 製品にガンダムは付属しませんw

続・ポケットバッテリー

前回紹介したポケットバッテリーですが
知らないうちに電源がOFFになっている現象が
何度かあったので少し調べてみたら
つまっちさんのところで同様の報告を見つけました。

こちらです↓
あどえすのデカバを(σ・∀・)σゲッツ!!

蓋の爪の長さの問題のようではありますが
現在、改善品を作成中&お買い上げ頂いた方に再配布
のようですのでとりあえずは安心感ですが
(連絡しなくてもいいのかな?)

さてさて現状をどう乗り切ろうと思い
購入時に一緒に入っていたゴム版を取り付けました。
(このための対策で入ってたんですねw意味がわかりませんでしたw)

pbk1.jpg
ゴム板取付。

そして爪の長さが短い問題はつまっちさんのとこで
コメントにあったセロテープ巻き巻き対策を真似っこしてみました。

pbk2.jpg
セロテープで爪を延長。

pbk3.jpg
こんな感じになりました。

この上で取り付けて見ると
おお、なんだかすごいガッチリします!!

今のとこ電源が落ちたりはありませんので
これで改善品まではこれで乗り切れそうです。

ポケットバッテリー

Ad[es]用の大容量バッテリーがpocketgamesさんから
発売になっているので買ってみました。

pb1.jpg

標準バッテリーの容量が1540mAhのところ
ポケットバッテリーは2400mAhもあります。

普段使いでは特に気になったことはありませんが
遠出する際はバッテリー持ちは非常に気になるところです。

とりあえず取り付けてみます。

pb6.jpg
こんな感じです。

ちょっとデブですw
スマートなAd[es]がちょいデブになりましたw
しかし外観はメタボ気味なAd[es]ですが
詰まってるのは標準の1.5倍以上の電力
無駄な贅肉ではありません。
機能美ということで納得しましょうw

関係ない話ですが新しいiPodnanoがビデオ対応で
横に大きく広がったことからデブnanoとか
呼ばれてるみたいですけどポケットバッテリーを
装着したAd[es]はデブesでしょうか?w
どうでもいい話ですね。すいませんw

余談はさておき、まずはコンディショニング。
12時間ほど充電した上で残り9%程度まで使い切るとの事。

まずは充電。
Pocketバッテリーにはバッテリー本体にUSB端子が付いていて
そこから単体で充電できるようになっています。
というわけでまずはバッテリー単体で充電開始。

pb3.jpg
USB端子から充電します。もちろん本体装着時も普通に充電できます。

pb4.jpg
充電中はランプが赤くひかります。

pb5.jpg
3時間ほどでバッテリーのランプが緑になりましたが
12時間経つまで放置しました。

充電が終わったところで本体に装着。
やはりデブですねw
とりあえず写真をいっぱい撮ってみました。

pb7.jpg

pb8.jpg

pb9.jpg

pb10.jpg

使ってみた感じですが
重量は若干増加したように思いますが
無印esと大差ない感じです。

とりあえずケータイスタイルで持ってみると
やはり厚いなって感じがします。
まぁ実際厚くなってるのであたりまえなんですが
若干の違和感は仕方ないですね。

次にキーボードをスライドさせてみました。
両手で持つので左右で端末の厚さに違いが出ます。
ですがこっちのほうがあまり違和感を感じませんでした。
この辺は慣れでしょうか。

そして肝心のバッテリーの持ち。
これはさすがですね。
1日フルに使っていても全く問題ないです。
あまった標準のバッテリーを予備として
持ち歩けばバッテリーで困ることはなくなりそうです。

いままでは輝度を落としたりいろいろ工夫してたんですけど
これなら遠出するときも安心です。

ちょっとかっこ悪く感じるかもしれませんが
実用的ですし、遠出の際には活躍してくれそうです。

外付けのバッテリーも汎用的でいいのですが
コードが結構邪魔になったりするのでこういったものも
考え方ではありますが結構いいと思います。

ポケットライト

pocketgamesさんのショップでこんなものを買ってみました。
ポケットライトです。
なんとなく気になってはいたのですが
あるといいかなーと思ってポチってみました。

PocketLight1.jpg
こんな感じです。取付用の紐付の金具が付いてました。

PocketLight2.jpg
とりあえずストラップに吊るしてみます。

PocketLight3.jpg
USB端子に差し込むと光ります。

PocketLight4.jpg
なかなか強力な光です

そんなに使う機会はないかもしれませんが
Ad[es]は常に持ち歩くのでライトがあれば
いざって時に活躍してくれると思いますw
暗いところでの写真撮影とかでも活躍してくれそうですし

しかしこういった小物パーツがいろいろと充実してきてるのは
W-ZERO3シリーズの人気のなせる業でしょうか
ユーザーとしては嬉しい限りですね。
プロフィール

HYBRID W-ZERO3
管理人:みぎろー
モバイルな機器を日々愛しんでおります
さしたる記事もございませんが
お付き合いください。

すまーつ工房展示場はこちら

ご用の際はこちら

広告
ウィルコムストア

カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
全記事一覧表示

全ての記事を一覧表示する

FC2カウンター

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。