スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・ibisBrowserDX WM版

導入後、メインのWEBブラウザとして使っているibisBrowserDXですが
PCビューは縦使用メインのAd[es]ではやっぱり見にくいなーと
ケータイビューにして使っています。
そして表示設定からケータイビューでもポインターが出るように
設定を変えてみました。なかなかいい感じです。
ケータイビューだと見にくいサイトはPCビューに切り替えますが
その切り替えも瞬時です。なかなか優秀なブラウザです。
JavaScriptが動かないことの弊害も実際問題存在しますが
この速さはやはり変えがたい魅力です。

zibis-set.png
自分が使ってる設定です。

これに伴ってWILLCOMの高速化サービスを解除しようと思っています。
基本的にWEBブラウザで効果を発揮するものですし、
ibisBrowserDXがその代わりとして機能すればいいかなと。
ブラウザで毎月お金を取られることに難色を示す方も
おられるかと思いますが、中間サーバを用いるibisでは
高速化サービス同様にサーバの管理費と割り切ることにしました。

さて、このibisBrowserDXですがPCビューで見た場合、
設定項目の中の基準フォントサイズが元サイトの再現性に
大きく係ってきますね。
表示サイズはただ単に拡大、縮小をしているだけで
基本的には基準フォントサイズを小さくしておくと再現性が上がります。
要は文字が隠れたり、ずれたりしなくなるといった感じです。
あまり小さくすると画面の小さいAd[es]では目が痛くなりますけどw

zibis1.png
基準フォントサイズ22ピクセル(ズレがおきます)

zibis2.png
基準フォントサイズ12ピクセル(ズレが直りました)

こんな感じで再現性が向上しました。
ちなみに自分がよくお世話になってるTSUKUMOさんのHPです。
ただどのサイトもこれで再現性が向上するわけではないですし
再現性が向上してもフォントサイズをあまり落とすと
読みにくくなりますのでこれまた困りものです。
さしあたってはケータイビューで見るのが一番ではありますが
その辺はVersion UPに期待したいところです。

と、ここ1週間ほどibisBrowserDXを使ってみて
思った事などを書いてみました。

IEやNetFront、Opera等、他のブラウザも一長一短もちあわせてますので
WEBブラウザはこれ1本でOKとはなかなかいきませんねw

複数のWEBブラウザを使用目的によって使いわけるのが
現状では最適のようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みぎろー

HYBRID W-ZERO3
管理人:みぎろー
モバイルな機器を日々愛しんでおります
さしたる記事もございませんが
お付き合いください。

すまーつ工房展示場はこちら

ご用の際はこちら

広告
ウィルコムストア

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
全記事一覧表示

全ての記事を一覧表示する

FC2カウンター

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。