スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W-ZERO3メール 新着メール1発起動MortScript

W-ZERO3メールを起動して受信トレイへ。
新着メールがあったときはそのメールを開く。
この2点を行うMortScriptを作ってみました。

STMail_MS1.png


※新着の判断をレジストリから取得するように処理を変更しました。
そのため一部記事を書き直しました。 (H20.03.11)



使い方
W-ZERO3メールの設定
新着メールが一番上にくるように差出人 件名 日時 となっている初期画面の
日時の横の三角をタップして▼←このように逆三角形にしてください。

STMail_MS2.png

後は STMail_MS.mscr を実行していただければ
それっぽい(?)動きをしますw


内容的にはW-ZERO3メールを起動して
リターンキーを押す動作をエミュレートしてるだけですw

起動時は受信トレイにフォーカスが当たってるので
そこでリターンで受信トレイへ。

新着があった場合はさらにそこでリターンで新着メールへ
といった感じで処理しています。

処理の都合上新着メールが複数件あった場合でも一番最新のものを
表示するようになります。


ダウンロードはこちらから


※注意点
STMail_MS.mscrを実行したとき、すでにW-ZERO3メールが起動中の場合、
W-ZERO3メールを1度終了させ再起動する処理をしています。
ですのでメール作成途中でも終了させてしまいますので
ご利用はそのあたりを注意してください。

また、その際にW-ZERO3メールが完全に終了するまで待機するように

# W-ZERO3メールを終了させます 完全に終了するまで1000待機
Close("W-ZERO3メール")
Sleep(1000)

としているのですが
上記のルーチンの中で Sleep(1000) としている部分
ここが使用環境によっては 1000 では足りずに
完全に終了する前に次の処理に移ってしまいエラーになる場合があります。

その場合は
sleep(1000) の 1000 を 1500 等に任意で書き換えて下さい。
面倒で申し訳ないです。m(_ _)m

動作テストはAd[es]と無印esにて行っています。

お約束としてご利用に関しては自己責任にてお願いいたします。


実はこのスクリプトは自分の発案ではありませんw
今回のような処理ができますか?と聞かれて試しに作ってみたら
それなりに動作してくれたので公開した次第です。

お役に立つようなものであれば幸いです。



今回の修正について
レジストリをいろいろ調べていて今更ながらに
新着メール数がレジストリにあるのを知りましたw
というわけで処理を変更した次第ですw
動作そのものはなんにも変わらないですが
STMail_MS.iniは作成されないようになります。
以前のものをお使いの方はそのままスクリプトを上書きして
STMail_MS.iniは削除してください。
あと若干処理速度が向上したような気もしますw
まだまだ知らないことが多いのでレジストリでやれば
こんなに簡単なんだなーと・・・ちょっと恥ずかしいですw
宜しければお使いください。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Willcom03で新着メールを一気に開く!(MortScript)

新着メール一発起動。 W-ZERO3メールを起動して受信トレイへ。 新着メールがあったときはそのメールを開く。 この2点を行うMortScriptを作ってみました。 W-ZERO3メール 新着メール1発起動MortScript これを参考にして、Willcom03でも新着メールが一発起動するよ

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます!

みぎろー さん
STMail_MS.mscrの作成ありがとうございます。こんなに早く出来るとは(と言うか作ってもらえて)感動しました♪もちろん早速試しました所、私の願い通りの動作をしてくれました。感謝感激雨あられです!これでSortInchKeyでボタンに割り当てて完璧です。
今後は人様のスクリプトで勉強して自分でも何か作ってみたいですね。本当にありがとうございます!あ、わたしはesですが、動作速度はそれ程気になりませんでした。

よかったです。

>TA様
要望にお答えできて作成者として大変嬉しいです。
おかしな点があればお伝え下さい。
できる限り対処いたします。
MortScriptは使いやすくて色々できるので
最初は戸惑うかもしれませんが慣れてくると楽しいですよw

はじめまして、便利に使わせていただいてます。

先日、環境再構築時にふと思いついて、

Run( "WindowsSTMail.exe" )

の前に

RegWriteDWord( "HKCU" , "SoftwareSharpSTMail" , "SortColm" , 6 )

…と書いてみたところ、うっかりソート順変えてしまっても、起動の度に最新が上に来るようになりました。(笑)

いや…アドエスとmortscriptは噛めば噛むほど良い味でますね…(笑)

コメントありがとうございます

>るくす様
ソート順もレジストリにあったんですねー
いやー自分もまだまだ不勉強ですw
mortscriptはいろいろできてホント楽しいですよね
コメントありがとうございました
また遊びに来てくださいw
プロフィール

みぎろー

HYBRID W-ZERO3
管理人:みぎろー
モバイルな機器を日々愛しんでおります
さしたる記事もございませんが
お付き合いください。

すまーつ工房展示場はこちら

ご用の際はこちら

広告
ウィルコムストア

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
全記事一覧表示

全ての記事を一覧表示する

FC2カウンター

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。