スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブランド

いつのまにやら1ヶ月近く放置してしまいました
Ad[es]に戻しちゃったんでネタがないってのが正直なとこですがw

さてアップルから大好評のiPadに続き新型のiPhoneも発表されましたね
高精細な液晶にマルチタスクとOSも一新されて
より強固な牙城を築きあげてきてるといった印象です
正直なところかなり興味はあります

ただなんというかAd[es]で困ってるかというと困ってないんですよね

自分の使い方だとやること決まってるんで
メディアプレーヤーになってpdfとか閲覧できて
Webが見れればそれでOK
ってこんなのガラケーでも今時できますねw

なんというかスマートフォンもガラケーもすごい勢いで進歩してるんで
なんだか両者の垣根ってなくなってきてる感じがします

言い方を変えると差別化が難しくなってきてるというか
もはや何でもできるなんてのはスマートフォン特有のものでも
なくなってきててブランド志向に寄っちゃってる感じがするんですよね

その意味でiPhoneに代表されるアップルの端末は
質の高さも含めて確固たるブランドイメージを築けてるように思います

この牙城を崩すのは容易ではないでしょうね
Androidはまだまだ一般に浸透してるとはいえませんし
WindowsMobileはもはや相手になりません
WindowsPhone7も現状公開されている情報では
新しいiPhone以上の魅力を打ち出すのは難しいと思います

現状可能性があるのはAndroidかなと思うのですが
自分が思うに売り方に少し問題があります

それはOSであるというところに起因してるのですが
Androidを搭載する端末はメーカー毎に名称が違います
たとえばソニーの「Xperia」であったりHTCの「Desire」であったり
どちらもすぐれた端末ですが「Android」というブランドを
売るにあたりそれは影をひそめてしまいます

モバイル大好きな人間ならAndroidが搭載されていることも
そのOSが素晴らしい事も知っているでしょうが
この売り方だと「Android」という単語はいまいち浸透しません
あくまで「Xperia」であり「Desire」なのです

ですがiPhoneは違います
1種類しかないことが逆にブランドを築き上げ
iPodなどの知名度も追い風となり
一気に良質なブランドイメージを築き上げたといえます

Google自身が売り出す「Nexus ONE」も新たな名称を出すことで
ブランドをまた1から築き上げることになります

自分が思うのは

Android Xperia
Android Desire
Android Nexus ONE

のようにすれば「Android」というブランドが浸透すると思います
そしてそれことが強みになるんじゃないかなと思うんですけど・・・
まぁ素人考えではありますが

BlackBerryがビジネスイメージを持つように
iPhoneはパーソナルで楽しいイメージを築いているように思います

ブランドって一朝一夕には作ることができませんので
長い時間かけて良いイメージを作ってきた「 i 」ブランドは
非常に手強いと思います

とりあえずAndroidに期待をしつつ
Windowsもブランドとしては非常に強力ですので
WindowsPhoneにも頑張ってほしいなぁ~と思います

といった戯言でございました

おそまつ
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

みぎろー

HYBRID W-ZERO3
管理人:みぎろー
モバイルな機器を日々愛しんでおります
さしたる記事もございませんが
お付き合いください。

すまーつ工房展示場はこちら

ご用の際はこちら

広告
ウィルコムストア

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
全記事一覧表示

全ての記事を一覧表示する

FC2カウンター

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。