スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HYBRID W-ZERO3

image.jpg

発表されましたねー
うーんなんとも予想外でしたw

細かいところは公式ページを見てもらうとして

まさか

まさかQWERTYを捨てるとは・・・

うーんまったく予想できませんでした

ワンセグやイルミキーを捨てるとかじゃわかりますが
長らくのアイデンティティーをこうもあっさり捨てるとは
うーむ

まぁとりあえず発表になった情報だけで分析を進めると

10キーとXcrawl(エクスクロール)の復活
今回スライドで出てくるのは10キーなんですね
キー無し端末というわけではないんですが
この辺はどうなんですかねー
10キー派とQWERTY派に分かれそう
エクスクロールのほうはジョグ機能内蔵してるそうです
Ad[es]のものより使い勝手良くなってるのかなぁ

そして新しいSIMが登場しました
ようやくもって登場です
黒耳です
W-OAM TYPE-Gに対応してますんで
まぁ基地局によるところがありますが
最大で赤耳、青耳の倍近い速度が期待できますね
これは嬉しい誤算といえると思います

そしてこの端末WILLCOM CORE3GのSIMが刺せるようになってます
なるほどこれがHYBRID W-ZERO3のHYBRIDたる所以というわけですね
XGPはやっぱり搭載されませんねw
ていうか切替はどうなるのかなー

ワンセグは排除されました
まぁ正直全然使ってないんで構いませんけどw
そのかわりGPSが搭載されます
ワンセグよりは遥かに使えるんで
まぁこれは納得ですね

CPUはQualcomm® MSM7200A、ARM11 528MHz
クロックはさほど変わりません
処理速度に関してはほぼ横這いですね
Bluetoothヘッドフォンで曲聞いたりしてると
もっさもさで嫌になったりしてたんですが
SnapDragon積んでほしかったなぁ~
残念

カメラはめちゃくちゃパワーアップしてます(500万画素)
ですがいままでの端末もそうですがCPUパワーが追いつかなくて
動画を見る限りもっさりカメラのようですね
まぁキレイに撮れれば多少のもっさりは我慢しますが


あとモバイルsuicaやおさいふケータイは今回も見送りのようですね
いつまで我慢しなきゃならないのかなー



さてさて



しかしQWERTYを捨てましたかー

今回のHYBRID W-ZERO3においてこれが一番の驚きですね

正直QWERTYは切り捨ててほしくなかったですねー
まぁ多分買いますけどねw



ですが少しだけ期待してる部分があるんですよ



そんなところある?なんて言われそうですが
今回のHYBRID W-ZERO3
マニア好みの端末とは言えないんですが
QWERTYもないですしね

ですが

だからこそ





売れるかもしれませんw




QWERTYは使ってみれば便利極まりないものなんですが
普通に携帯に慣れ親しんだ人にはちょっと躊躇するものなのかもしれません
今回のW-ZERO3はあえてアイデンティティーを捨てたわけです
その心は「売れてくれ!!」だと思いますので
あえてこういう方向性にしたのだと思います

まぁだったらおさいふケータイ機能やsuicaは付けろよと
突っ込みたくはありますが多分そういう事なんだろうなーと

後がないWILLCOMとしてはコアなマニア層よりも
一般層を狙ったという事なんでしょう

初代からのユーザーとしてはQWERTYの消滅はがっかり以外の何物でもありませんが
ここまでWILLCOMを応援してきたユーザーとしては

毒を食わらば皿までですw

とことん付き合っていきましょうw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ついに

こんにちは、はじめまして。
ついに新機種発表!・・・が、ちょっと予想の斜め上行き過ぎて困惑しております。
フルキーないならもっと薄くして、いっそのことT-01Aみたいにして欲しかった。
フルキーがあるのがWillcomの特徴だと思ってたんだけどな・・・。

現在03でこのカメラとGPSはうれしいけど、CPUが足を引っ張ってそうでなんともいいがたい感じですね・・・ウィルコムに残るか、他に流れるかかなり迷ってます。
あとは料金とモデムとして使えるのが残った唯一の利点かもしれない。

これで料金体系が納得いかないものだったら・・・・。

コメントありがとうございます

>tafuto様
フルキーがなくなったのは驚きですよね
仰るとおり特徴の一つでしたから・・・
ただ一応マーケティングの結果でしょうし
販売結果がどう転ぶか興味深いところではあります

カメラにしてもなんしても
CPUがクロック以上の効果を示してくれれば嬉しいですが
あまり期待できませんよねー
SnapDragonほしかったなぁ
残念

あとは料金ですが3G込みで5Kくらいだったら嬉しいのですが
W-VALUEで端末代金合わせて毎月10Kとかになったら
自分はちょっと考えてしまいます

うーん
なんだか不安な面も多いですが
続報を待つことにいたしましょう

コメントありがとうございました
プロフィール

HYBRID W-ZERO3
管理人:みぎろー
モバイルな機器を日々愛しんでおります
さしたる記事もございませんが
お付き合いください。

すまーつ工房展示場はこちら

ご用の際はこちら

広告
ウィルコムストア

カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
全記事一覧表示

全ての記事を一覧表示する

FC2カウンター

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。