スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bluetoothを使ってみる

WILLCOM 03にはBluetoothが搭載されています。
いままであまり必要と感じたことは正直ないのですが
せっかく付いてるわけですしチャレンジしてみましたw

さて自分がBluetoothを使うにあたり用途として思いつくのは
Bluetoothヘッドホンですが自分は通勤等ほとんどの移動は車です。
なのでカーオーディオとしてBluetoothを利用してみたいと思います。
(Bluetooth対応のカーオーディオ買えって突っ込みは無しでw)

現状ではまず車内に乗り込んでから

①カセットアダプターから出てるコードを探す

②平型端子をWILLCOM 03に刺す

③プレイリスト選択スクリプト(自前)起動

④プレイリストを選択して再生開始

あとは先日取り付けたPDAマウントに置いて走り出すといった感じなのですが
①のコードを探す時にシートの脇に挟まっていたりして
ちょっともたつく時があります。
また②の平型端子をWILLCOM 03に刺す時もうまく差し込めなかったりして
あーもう!!なんてときもたまにありますw
あとコードが邪魔でシフトレバーを動かしたときに
指に絡まったりはしょっちゅうですw
Bluetoothであればこの辺は改善できるはずなので
より便利な環境を目指し頑張りたいと思います。


用意したもの
●サンワサプライ:MM-BTSH3BK Bluetoothステレオヘッドセット(ブラック)
MM-BTSH3BK_MA.jpg
↑つまっちさんの所で紹介されていたBluetoothヘッドセットです。
今回はカーオーディオとして使うのでイヤホンは使いません。
導入に関してはつまっちさんの記事を参考にさせていただきました。
大変参考になりました。ありがとうございました。
つまっちさんの記事はこちら→ぜろさんで楽チンBluetoothヘッドセット


●PLANEX:PL-UC03-CC シガーソケットチャージャー
pl-uc03-cc.gif
↑車内で聞くので基本的にレシーバは車内に置き去りにします。
(持ち込んだりプラグ刺したりしてると手間が減りませんので)
ただそれではバッテリーが持ちませんのでシガーソケットから
USB充電できるアダプタを用意しました。
(運転中しか充電されませんけどw)


●カセットアダプター
at-ca5.jpg
↑この写真は自分が使ってるものではありませんがカーオーディオに
カセットがあればカセットアダプターはお気軽でいいです。
最近はカセット付いてるカーオーディオも少ないですけどw


セットアップ
とりあえずペアリングして接続。
GSPlayerを起動したらすぐに聞けました。
あら拍子ぬけするくらい簡単。。。
ていうかなんか音質が向上してる気が!!
調べてみるとBluetoothだと44k(?)で出力されるとか
むむ、これはすばらしい!!


スクリプトの作成

ミュージックプレーヤーの起動時には
自前のプレイリスト選択スクリプトを使っているのですが
起動時にBluetoothをオン、ミュージックプレーヤー終了時に
Bluetoothをオフにしてくれるようにコードを修正。
これでBluetoothをオン、オフする作業を省こうと思います。
Bluetoothのオンオフは前述のつまっちさんの所で紹介されていた
BtCtrlを利用しました。作者様便利なソフトをありがとうございます。


車内へ取り付け
まず邪魔なコード類を束ねて
レシーバにカセットアダプタのステレオプラグを差し込み。
シガーソケットへ付けたUSB充電プラグから電源を取ります。
レシーバーは両面テープにて固定しました。
これにて準備OK
080719-122604.jpg
↑こんな感じでずいぶんさっぱりしました。


実際に使ってみる。
乗り込んでからの作業を少しでも減らすため
レシーバの電源は常にオンにしてますw
(バッテリーが早期にへたりそうですが利便性をより追及ですw)
ではBluetooth環境での作業工程↓

①プレイリスト選択スクリプト(改編版)起動

②レシーバの再生ボタンを押す

③プレイリストを選択して再生開始

1工程減りました!!
そしてコードがぶらぶらしない快適さ!!
うーん快適です。
しかも音いいですw
てかめちゃくちゃ楽ちんです。
いかにコードを探して平型端子を刺すっていう行動が
面倒だったか思い知らされますねw
お気楽極楽w


今後の課題

利便性のためにレシーバの電源を常にオン(スタンバイ状態)に
してるので運転中はシガーソケットから充電されるものの
車を止めてしまえば充電はされません。
停車中も常にスタンバイ状態で電力を消費しますので
気がついたらレシーバのバッテリ空ですみたいな状況になりそうですw
説明書を読むとスタンバイ状態でも250時間はもつそうなので
1度フル充電してこの使い方でどのくらいの期間持つものか
ただいま試験中ですw
1月くらい持てば御の字ですがはたしてw


今回のまとめ
初のBluetooth機器の利用なので色々戸惑うところもありましたが
Bluetoothを利用する最大の利点であるコードレス化は思いのほか快適でした。
満員電車に乗ってヘッドホンのコードが他人の荷物にひっかかって
慌てた経験もありますのでこれはすばらしいといえます。
さらにWILLCOM 03に限っては言えば音質の向上なんていう
付加価値まで付いてきますしw

ただレシーバ側も当然電気が必要なのでそちらに対する気配りが
増えるのはデメリットといえると思います。
(普通のヘッドホンだけなら何もいらないですから・・・)
あとどうしても電波接続ですのでわずかながらノイズが乗りますね。
この辺はもっと高価で性能のいいレシーバにすれば解決するかもですが。。。
あとはWILLCOM 03本体側のバッテリー消費も激しいです。
予備バッテリーを持ち歩くなりの対策が必要かと思います。
というわけでデメリットも確かに多いのですがコードレス環境というのは
慣れると癖になるというか「有線嫌いっ!」てなっちゃいますねw

今回のものは車載しちゃいましたが
お出かけ時に使うBluetoothヘッドホンもほしいなと思ってしまいましたw
レシーバを内蔵している耳掛けタイプがいいかなと考えてますが
お勧めがあれば教えて下さい。
個人的には↓これがいいかななんて考えてますけどw
http://www.logitec.co.jp/products/bluetooth/lbthp110c2.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みぎろー

HYBRID W-ZERO3
管理人:みぎろー
モバイルな機器を日々愛しんでおります
さしたる記事もございませんが
お付き合いください。

すまーつ工房展示場はこちら

ご用の際はこちら

広告
ウィルコムストア

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
全記事一覧表示

全ての記事を一覧表示する

FC2カウンター

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。