スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MortButtons

WILLCOM 03もだんだん慣れてきましたが
使い方がどうもタップ中心です。
Ad[es]時代は脱タッパーだったのですが
WILLCOM 03ではタップ中心のほうが使い易いかもと
環境を構築しなおしてみました。

そして一番重要な部分であるタスクマネージャ&ランチャに
MortButtonを利用してみました。

↓ダウンロードはこちらから(公式ページです)
http://www.sto-helit.de/index.php?module=page&entry=mb_overview&action=view

この手のランチャーアプリで自分が重要視するのは
標準のスタートボタンの代わりになること。
具体的に言うと設定画面にアクセスできることです。
Ad[es]時代に激しく愛用してたQuickMenuもこれが決め手でしたw
そしてこのMortButtonsも設定画面へのアクセスが
標準で装備されています。

以下自分の設定したランチャー画面です。
Button1に設定してみました。

MB1.png
↑ランチャー画面です。背景が透けてキレイです。
下の3つが設定です。


MB2.png
↑こんな感じで設定画面に行けます。
なかなかカッコイイです。

これをPQzⅡでWINキーに割り当てました。
(Button1.mbiを直接割り当てました)


お次はタスクマネージャ

MB3.png
↑画面はこんな感じ
これは自前のスクリプトでMENUキーに割り当てました。
(TaskList.mbiを割り当ててます)

また一元的に起動させたい場合は
MBRunner.exeを割り当てて下さい。

いまのとこそんなに問題はありませんが
ただ背景の透けるキレイなスキンを使うと起動が重いです。
殺風景なスキンを使うと素早く立ち上がるのですが
まぁこの辺はお好みで。

×ボタンタップでのタスククローズなどは装備してはいませんが
なかなか使い易くなんといってもカッコイイですw
興味のある方は一度お試し下さい。
タッパーにはお勧めのランチャ&タスクマネージャです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みぎろー

HYBRID W-ZERO3
管理人:みぎろー
モバイルな機器を日々愛しんでおります
さしたる記事もございませんが
お付き合いください。

すまーつ工房展示場はこちら

ご用の際はこちら

広告
ウィルコムストア

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
全記事一覧表示

全ての記事を一覧表示する

FC2カウンター

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。