スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HYBRID W-ZERO3

image.jpg

発表されましたねー
うーんなんとも予想外でしたw

細かいところは公式ページを見てもらうとして

まさか

まさかQWERTYを捨てるとは・・・

うーんまったく予想できませんでした

ワンセグやイルミキーを捨てるとかじゃわかりますが
長らくのアイデンティティーをこうもあっさり捨てるとは
うーむ

まぁとりあえず発表になった情報だけで分析を進めると

10キーとXcrawl(エクスクロール)の復活
今回スライドで出てくるのは10キーなんですね
キー無し端末というわけではないんですが
この辺はどうなんですかねー
10キー派とQWERTY派に分かれそう
エクスクロールのほうはジョグ機能内蔵してるそうです
Ad[es]のものより使い勝手良くなってるのかなぁ

そして新しいSIMが登場しました
ようやくもって登場です
黒耳です
W-OAM TYPE-Gに対応してますんで
まぁ基地局によるところがありますが
最大で赤耳、青耳の倍近い速度が期待できますね
これは嬉しい誤算といえると思います

そしてこの端末WILLCOM CORE3GのSIMが刺せるようになってます
なるほどこれがHYBRID W-ZERO3のHYBRIDたる所以というわけですね
XGPはやっぱり搭載されませんねw
ていうか切替はどうなるのかなー

ワンセグは排除されました
まぁ正直全然使ってないんで構いませんけどw
そのかわりGPSが搭載されます
ワンセグよりは遥かに使えるんで
まぁこれは納得ですね

CPUはQualcomm® MSM7200A、ARM11 528MHz
クロックはさほど変わりません
処理速度に関してはほぼ横這いですね
Bluetoothヘッドフォンで曲聞いたりしてると
もっさもさで嫌になったりしてたんですが
SnapDragon積んでほしかったなぁ~
残念

カメラはめちゃくちゃパワーアップしてます(500万画素)
ですがいままでの端末もそうですがCPUパワーが追いつかなくて
動画を見る限りもっさりカメラのようですね
まぁキレイに撮れれば多少のもっさりは我慢しますが


あとモバイルsuicaやおさいふケータイは今回も見送りのようですね
いつまで我慢しなきゃならないのかなー



さてさて



しかしQWERTYを捨てましたかー

今回のHYBRID W-ZERO3においてこれが一番の驚きですね

正直QWERTYは切り捨ててほしくなかったですねー
まぁ多分買いますけどねw



ですが少しだけ期待してる部分があるんですよ



そんなところある?なんて言われそうですが
今回のHYBRID W-ZERO3
マニア好みの端末とは言えないんですが
QWERTYもないですしね

ですが

だからこそ





売れるかもしれませんw




QWERTYは使ってみれば便利極まりないものなんですが
普通に携帯に慣れ親しんだ人にはちょっと躊躇するものなのかもしれません
今回のW-ZERO3はあえてアイデンティティーを捨てたわけです
その心は「売れてくれ!!」だと思いますので
あえてこういう方向性にしたのだと思います

まぁだったらおさいふケータイ機能やsuicaは付けろよと
突っ込みたくはありますが多分そういう事なんだろうなーと

後がないWILLCOMとしてはコアなマニア層よりも
一般層を狙ったという事なんでしょう

初代からのユーザーとしてはQWERTYの消滅はがっかり以外の何物でもありませんが
ここまでWILLCOMを応援してきたユーザーとしては

毒を食わらば皿までですw

とことん付き合っていきましょうw
スポンサーサイト

タッチパネル

いまスマートフォンの主流はiPhoneであると思います
WindowsMobileより一般の認知度は高いですし
タッチパネルを利用した端末として非常によくできていると思います

そのiPhoneを横目で見ながら(?)WindowsMobileも変化を見せてきています
WM6.5ではタッチ操作をより取り込む形で改良を受けてますし
WM7が出た時はそれはもうタッチオペレーション前提に
全ての操作がしやすいようになっているんだろうなーなんて思います



ですけどね

ちょっと待って下さい



タッチオペレーションってそんなにいいもんですか???



いま現在WILLCOM03を利用していますが
操作性、使いやすさに関してはAd[es]を物理キー仕様に
カスタマイズして使ったてた時のほうがよっぽど使い易かったです

何が言いたいかというと個人的な感想ではありますが
物理キーによるオペレーションのほうが
タッチオペレーションよりも遥かに確実で使いやすいということです

いまスマートフォンを取り囲む現状は
どこのメーカーもiPhoneを作りたくてしかたないように見えます

言い方を変えるとタッチオペレーションが流行ってるから
それを皆追いかけてるとでもいいましょうか

でもそれだと永遠にiPhoneには届かないと思うんですよね
Appleという会社はユーザーの意見をどんどん取り込み
非常に優れたタッチオペレーションを作りあげました
今後もどんどん改良されていくと思います

対してWindowsMobileは大した進化もせず
ここにきてやり始めたことと言えばiPhoneの真似です

同じベクトルを追いかけるのでは一日の長がある
iPhoneには追いつけないんじゃないかなーと

物理キーによる操作をもっと突き詰める感じで
発展させることもアリだったと思うんですよね

よく話題になりますがQWERTYキーボードの是非についてもそうです
SIPによる入力とQWERTYキーボードによる入力
どっちが使いやすいといったら断然後者に分があると思います

またQWERTYキーボードでなくても10キー操作でもいいです
たとえば若い女の子が携帯でメールを打ちます
それはもうすごい速度で
彼女達の目にも止まらぬ早業を目にした方は多いと思いますが
でもSIPでそれをやれと言われたら多分出来ないんじゃないでしょうか?
速度は半分以下になると思います

物理キーって押した感覚がしっかりあるので
正確に素早い操作が出来るんですよね

なんていうかタッチオペレーションの良さも当然あるのですが
物理キーによるオペレーションを突き詰める端末があっても
いいんじゃないかなーと思ったわけでございます

実際にはマーケティングを考えれば流行に乗るのは常套手段であり
自分みたいなマニアと呼ばれるような人間の意見なんて
どこ吹く風なんでしょうけれどもw

まぁ戯言と思って頂いて結構なんですが
そういう端末もあればなーっていう純粋な願いですねw

今にして思うとAd[es]って名機でしたねー
カスタマイズがある程度前提にはなりますが
使い易かったです

くるくるは要らなかったですけどねw

Windows7

我が家で絶賛稼働中のVISTAマシンをWindows7にアップグレードしてみました

買ったのはHome Premium アップグレードで
現状の使用環境をそのままにWindows7へ移行しました
インストールには結構な時間を要しましたが
問題なくインストール終了



使った感想は・・・



これはなかなかよい!といった感じですw



とにかくタスクバーが便利ですねー
そして安定性と高速化といったとこでしょうか

まだそんなに使い込んだわけではありませんが
いまのところ概ね満足しております

細かいところでは
VISTAではネットワーク関連でちんたらちんたらしてた処理が
さくさく動くようになり
また自分の環境の所為もあるかもしれませんが
WindowsMediaPlayerがよく停止したんですが
Windows7ではそんなことはありませんし
むしろこの状態をVISTAとして出せていればよかったんでしょうねw

正直VISTAは使っていてイライラすることが多くて
悪い印象しかなかったのですが(何故かよく止まった)
Windows7は実に快適で使っていて気持ちいいです

動作スペックもVISTAより要求するものが小さいので
いま現在VISTAを利用している方はWindows7への移行はお勧めと言えます

XPとWindows7を比べるのはなかなか難しいところですが
高性能なPCであるならば自分はWindows7を選びます
非力なネットブック等では依然XPのほうがいいとは思いますが

まぁとはいえOSです。
特に困っていなければ変える必要なんてないんですけどねw

重要なのはPCで何をするのかであって
OSなんてXPだろうが何だろうがどっちでもいい話ではありますw

自分がOSを変えた最大の理由はデジモノ好き、新しモノ好きっていう
趣味の部分が大半を占めていますのでw

まぁそれでもWindows7はいいOSだと思います
密かにお勧めしておきますw
プロフィール

みぎろー

HYBRID W-ZERO3
管理人:みぎろー
モバイルな機器を日々愛しんでおります
さしたる記事もございませんが
お付き合いください。

すまーつ工房展示場はこちら

ご用の際はこちら

広告
ウィルコムストア

カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
全記事一覧表示

全ての記事を一覧表示する

FC2カウンター

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。