スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまたBluetoothヘッドセット

超お気に入りになってしまったBluetoothですが
またまたBluetoothヘッドセットを買ってしまいましたw

↓これです。
Jabra BT3030
Jabra BT3030 Bluetooth Stereo Headset

レシーバがリモコンとして独立しているタイプです。

購入のきっかけになったのはAVRCP Agentにより
GSPlayerでもリモコン操作できることがわかったので
だったらリモコンが使いやすそうなのを買おうとw

早速試してみましたが、お目当てのこのリモコン
キータッチの感触がなんていうか少し気持ち悪いですw
なんかこう うにうに してますw
とはいえそこは物理キーです。
やはり押した感じあるというのは感覚的にしっくりきます。
うにうにしてますけどw

音はいままで使った中では一番いいように思います。
ノイズも少なめかな。
正直自分は違いのわかる耳を持っていませんので
あまり参考になる文章を書けませんが
音割れもなくきれいに再生されています。
若干出力が小さいような気もしますけど。

あと細かい話ですが充電中は再生できないんですねー
充電しながら使いたい場面もたまにはありますが
まぁこの辺はしかたないかなー

全体的にはなかなかいいように思いました。
充電端子がミニUSBというのもポイント高いですね。

短期間で3つもBluetoothヘッドセットを買いこんでしまいましたが
用途別に使い分ける感じで便利に使えております。

ただ前にも書きましたがWILLCOM 03ではBluetoothヘッドセットを
動画再生時に利用するとパワー不足でまともには使えないので
今後の端末ではこの辺も少し考慮してほしいですね。
あとワンセグで使えないのも困りもの(まぁ使えてもパワー不足かもですが)

WILLCOM 03から搭載されたBluetoothですが
Bluetoothが使えるようになると今度はそっち方面で
いろいろ不満が出てきてしまいますねw
文句無しって言うような端末にはいつ頃お目にかかれるのかなー
スポンサーサイト

IBS JAPAN GPS 20C

Bluetooth接続のGPSを買ってみました。
最近小物を買い漁ってますw

GPS20C1.jpg
↑カラピナつけてベルトのフックに引っかけて使ってます

さてGPSです。
GPSなんて物を買ったのは初めてなわけですが
とりあえずはBluetooth機器なのでペアリング作業。
この辺の作業は特に悩みなくスイスイとできます。

設定関係はCOMポートにチェックを入れて
COM0をポートに割り当て

以下簡単にGPSの設定を済ませました。
GPS20C2.png

さてGoogleMap起動です!!

「初期化しています」の文字。

んー全然返ってきません・・・

フリーズした??

ちょっと心配になってGoogle先生に聞いてみると
初回起動は10分ほど時間がかかるとのこと

なるほど

では大人しく待ちましょう。

お、画面が変わりました。

自宅で試したのですがきっちり場所を指してくれています。
さすがGPSです。かなりピンポイントです。

これはおもしろいと車で移動してみることにw
適当な道をあっちこっちと移動してるだけですが
きっちり場所を示してくれます。
進行方向の矢印もきっちり示してくれます。

地図データも一般道を4,50kmくらいのスピードで走ってる分には
若干遅れ気味ではありますがリアルタイムで描画してくれます。

いやいや面白いですw
いつもの通勤道路を走るときでも
無駄にGPSを起動させてしまいますw

Bluetoothなので接続もスマートですし
これはなかなかお勧め機器ですねw

接続時の注意としては
GPS20Cの電源オン
WILLCOM 03のBluetoothをオン

ここで30秒位待機

そうしてからGoogleマップの「GPSを使用する」にしないと
うまく接続できないことが多かったです。

あとやはり屋外で使わないとGPS衛星を拾いにくいみたいです。
しかしGPS面白いですねw
無駄にいろいろ使っていこうと思いますw

USBホストアダプタ

pocketgamesさんでWILLCOM 03用のUSBホストアダプタを買ってみました。
あまり深い意味はないんですがなんとなく衝動買いですw
ホストケーブルと違って本体にくっつくのがちょっといい感じです。
ただ少しゆるいかな・・・もっとガッシリ付くと嬉しいですね。

さて試しにUSBフラッシュメモリを刺してみます。
GSFinderで見てみるとリムーバブルディスクとして
あっさり認識されています。

お次はUSBフラッシュメモリに入れておいた
動画データをTCPMPで見てみることにします。

特に問題なく再生されました。

↓というわけでUSBフラッシュメモリから動画を見るの図w
USBHA1.jpg

ちょっとゴテゴテしますがわりといい感じです。
そしてワンセグのアンテナが意外な活躍をしてくれますw

↓ワンセグのアンテナが絶妙な角度で本体を傾けてくれるの図w
USBHA2.jpg

まぁ普段はほとんど使うことはないと思いますが
こういった事が出来るっていうのはなかなか面白いです。

なんていうかこの拡張性の高さっていうのが
自分がスマートフォンから離れられない理由かもしれませんw

しかし毎度ながらpocketgamesさんにはお世話になってます。
これからもいろいろな商品を出してほしいですね。

ポケットシンクデュアル microUSB

ザ☆定番商品!!と言っていいんじゃないでしょうか?
pocketgamesさんでポケットシンクデュアルを購入いたしましたw
これはもう所有しとくと激しく便利ですw
いままでのW-ZERO3シリーズ全ての機種で買っていますし
WILLCOM 03でもやっぱり買ってしまいましたw

職場や自宅、お出かけのお供にと活躍の場の多いので
思わず2つ購入ですw

SyncDual.jpg
↑WILLCOM 03では充電もシンクもともに同じUSB端子を利用するので
シールが貼ってあって判るようになっています。

こういった小物アイテムも大分出そろってきましたので
ちょこちょこ購入していこうと思います。

Customizable AVRCP Agent

自分はオーディオ関連のメディアプレーヤーとして
GSPlayerKを利用しています。
最近はBluetooth環境にて快適に利用できているのですが
少し気になるところが・・・
それはBluetoothのリモコンで操作できないってところですw
WindowsMediaPlayerならリモコン操作可能なのですが
愛用してるGSPlayerKではできません・・・

調べてみるとGSPlayer(派生Ver含む)はAVRCPに対応していないので
Bluetoothのリモコンからは操作できないということみたいです。
ただ一般的によく利用する曲送り、曲戻し、再生/一時停止の
基本操作はなんとか使いたいところです。
(ボリュームはBluetooth機器側で増幅させてるので問題なし?)

ちなみにAVRCPとはBluetoothのプロファイルのひとつで
AVRCP (Audio/Video Remote Control Profile)
AV機器のリモコン機能を実現するためのプロファイル
の事だそうです(wikiより抜粋)

さてそんな不便をなんとかできないかなとGoogle先生に聞いてみると
海外ソフトながらありました!!
Customizable AVRCP Agentというソフトがそれです。

ダウンロードはこちらから(xda-developers.com)
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=331385
(ユーザー登録が必要になりますがフリーウェアです)

さてさて早速試してみます。
exe形式での配布ですので
解凍して任意の場所に保存します。
起動すると常駐します。
2重起動させるとソフトキーメニューが表示されるので
そこから設定します。

↓設定画面です。
AVRCP1.png

さてさて設定方法ですがプレーヤーのパスとWindow表示名はいいとして
シングルクリック、ダブルクリック、再生ボタンはトリプルクリックまでと
多様な設定ができるようですが
ここは何のコードを指定すればいいんでしょう??

とりあえず公開ページに書いてあるGSPlayer用の下記のコードを入力してみます。

WindowName: GSPlayer

play/pause 40027
PREV 40037
NEXT 40038
FastFF 40075
FastBack 40074
OpenFile Dialog 40018
Switch Display 100

基本的な操作だけできればいいので
play/pause 40027
PREV 40037
NEXT 40038
の3点のみ設定してみました。

↓設定を入力。
AVRCP2.png

さてこれで準備OKです。
早速試してみると・・・

おお、ちゃんと操作できます!!
すばらしいですね、これは便利!!

リセット後も常駐するようにスタートアップに
ショートカットを作っておきました。

ただまだ安心できません。
Ad[es]で導入された方のレポートを見てみると
フリーズするなんて報告もあるようです。

というわけでしばらく使ってみました。
曲送りや曲戻し、再生/一時停止等を使いつつ
2時間ほど再生してみました。
とりあえず特に不具合もなく動作しています。
WILLCOM 03のBluetoothはより高速なVer2.0ですし
この辺も関係あるんでしょうか?
とりあえず問題はないようです。

ちなみに自分の使っているプレイヤーはGSPlayerK Ver2.29
Bluetooth機器は
Logitec Bluetoothヘッドフォン LBT-HP110C2BK
サンワサプライ MM-BTSH3BK Bluetoothステレオヘッドセット
上記の2機種で動作を確認しています。

うーんこれは快適ですw
GSPlayerは初代ZERO3の頃からずっと愛用してきていたので
これでBluetooth環境でも不満なく利用できます。

長年愛用してきたソフトは馴染んでしまってなかなか他に移れないので
このソフトにはホント感謝です。作者様ありがとうございます。
GSPlayerをBluetooth環境でお使いになる方には必須ソフトですね!!

ちなみに古いVerではGSPlayer専用のものが用意してあるみたいです。
派生Verで動作するか不明だったので試してはいませんけどw

GOM Encoder

WILLCOM 03等のWindowsMobile端末で動画を見ようという場合
エンコードという作業が必要になってきます。

PCでは普通に見れる動画データも携帯端末では
デコードできる規格やCPUのパワー不足等により
カクカクになってしまったりといったことがあるためです。

そのため携帯端末でもストレスなく見れるよう
携帯端末に合った規格、ビットレートでの
再エンコード作業が必要というわけですね。
容量の節約にもなりますし。

とまぁ前置きはこのくらいにして
携帯端末向けのエンコードソフトというと
携帯動画変換君が一番有名なんじゃないかと思うのですが
今回ご紹介するのはGOM Encoderというエンコードソフトです。
GOM PlayerというPC向けのメディアプレーヤーをご存じでしょうか?
複数のデコードを実装している非常に動画再生に強い
万能型のメディアプレーヤーなのですが
そのGOM PlayerさんでGOM Encoderという
エンコードソフトを公開しています。
GOM Playerで再生できるものならほとんどのものを
エンコードできるうえ多機能で非常に使い易く
WindowsMobile用に変換するにもかなりお勧めです。

↓こちらからダウンロードできます(公式ページです。)
http://www.gomplayer.jp/
※Gom Encoderはまだトライアル版で正式版ではありません。

起動するとトライアル版である旨の説明が表示されます。
よく確認したうえでログインします。
Encoder1.png


さてとりあえず
お試しデータとしてTV録画してDivxに変換したガンダム00を用意w
出力はプリセットで用意されていたPDA向けにしてみました。
(OGM規格になります。TCPMPで問題なく再生できます)
High QualityとNormal QualityがありますがHighだと
容量が大きすぎるのでNormalにしました。
Encoder2.png


テスト用のデータはワイド画面ですので
出力設定→ビデオでビデオサイズを800*480のWVGAにします。
Encoder3.png


とそれだけ設定してエンコード開始。プレビューが表示されます。
Encoder4.png


変換に使用したPCはかなりパワフルなCPUを搭載してますが
変換完了までには4分28秒かかりました。
Encoder5.png


変換後のデータは約130MBほどになりました。
元データは450MBもあるので容量的にも大分節約できました。

さてこれをWILLCOM 03に入れてみます。
データはmicroSDに入れています。

おお結構キレイに再生されています。
再生時のもたつきもなく快適です。(TCPMPで再生)
Encoder6.png


拡大すると若干フロックもかかっているのですが
WILLCOM 03の小さな画面ではほとんど気になることはありません。
Encoder7.png


今回はOGM形式でやってみましたが他にもFLV、WMV等々
一般的な動画形式にはほとんど対応していますので
色々試してみるといいかもしれません。
自分が試した範囲内ではOGMがいいかなーという感じです。
ともかくかなり優秀なエンコードソフトですので
まだの方はお試しの価値ありです。お勧めです。

あとエンコードとは関係のない話ですが
Bluetoothヘッドホンを利用して動画を見ようとすると
CPUにかなりの負荷がかかってグダグダになりますw
Bluetoothの音楽圧縮の時点でそうとうCPUに負荷をかけてますので
動画再生の際は素直に平型の有線ヘッドホンで視聴するのが無難ですw

しかしWILLCOM 03での動画視聴は少し目が痛くなりますね。
動画視聴ではやはり大画面がほしくなりますw
プロフィール

みぎろー

HYBRID W-ZERO3
管理人:みぎろー
モバイルな機器を日々愛しんでおります
さしたる記事もございませんが
お付き合いください。

すまーつ工房展示場はこちら

ご用の際はこちら

広告
ウィルコムストア

カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
全記事一覧表示

全ての記事を一覧表示する

FC2カウンター

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。