スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・ポケットバッテリー

前回紹介したポケットバッテリーですが
知らないうちに電源がOFFになっている現象が
何度かあったので少し調べてみたら
つまっちさんのところで同様の報告を見つけました。

こちらです↓
あどえすのデカバを(σ・∀・)σゲッツ!!

蓋の爪の長さの問題のようではありますが
現在、改善品を作成中&お買い上げ頂いた方に再配布
のようですのでとりあえずは安心感ですが
(連絡しなくてもいいのかな?)

さてさて現状をどう乗り切ろうと思い
購入時に一緒に入っていたゴム版を取り付けました。
(このための対策で入ってたんですねw意味がわかりませんでしたw)

pbk1.jpg
ゴム板取付。

そして爪の長さが短い問題はつまっちさんのとこで
コメントにあったセロテープ巻き巻き対策を真似っこしてみました。

pbk2.jpg
セロテープで爪を延長。

pbk3.jpg
こんな感じになりました。

この上で取り付けて見ると
おお、なんだかすごいガッチリします!!

今のとこ電源が落ちたりはありませんので
これで改善品まではこれで乗り切れそうです。
スポンサーサイト

ポケットバッテリー

Ad[es]用の大容量バッテリーがpocketgamesさんから
発売になっているので買ってみました。

pb1.jpg

標準バッテリーの容量が1540mAhのところ
ポケットバッテリーは2400mAhもあります。

普段使いでは特に気になったことはありませんが
遠出する際はバッテリー持ちは非常に気になるところです。

とりあえず取り付けてみます。

pb6.jpg
こんな感じです。

ちょっとデブですw
スマートなAd[es]がちょいデブになりましたw
しかし外観はメタボ気味なAd[es]ですが
詰まってるのは標準の1.5倍以上の電力
無駄な贅肉ではありません。
機能美ということで納得しましょうw

関係ない話ですが新しいiPodnanoがビデオ対応で
横に大きく広がったことからデブnanoとか
呼ばれてるみたいですけどポケットバッテリーを
装着したAd[es]はデブesでしょうか?w
どうでもいい話ですね。すいませんw

余談はさておき、まずはコンディショニング。
12時間ほど充電した上で残り9%程度まで使い切るとの事。

まずは充電。
Pocketバッテリーにはバッテリー本体にUSB端子が付いていて
そこから単体で充電できるようになっています。
というわけでまずはバッテリー単体で充電開始。

pb3.jpg
USB端子から充電します。もちろん本体装着時も普通に充電できます。

pb4.jpg
充電中はランプが赤くひかります。

pb5.jpg
3時間ほどでバッテリーのランプが緑になりましたが
12時間経つまで放置しました。

充電が終わったところで本体に装着。
やはりデブですねw
とりあえず写真をいっぱい撮ってみました。

pb7.jpg

pb8.jpg

pb9.jpg

pb10.jpg

使ってみた感じですが
重量は若干増加したように思いますが
無印esと大差ない感じです。

とりあえずケータイスタイルで持ってみると
やはり厚いなって感じがします。
まぁ実際厚くなってるのであたりまえなんですが
若干の違和感は仕方ないですね。

次にキーボードをスライドさせてみました。
両手で持つので左右で端末の厚さに違いが出ます。
ですがこっちのほうがあまり違和感を感じませんでした。
この辺は慣れでしょうか。

そして肝心のバッテリーの持ち。
これはさすがですね。
1日フルに使っていても全く問題ないです。
あまった標準のバッテリーを予備として
持ち歩けばバッテリーで困ることはなくなりそうです。

いままでは輝度を落としたりいろいろ工夫してたんですけど
これなら遠出するときも安心です。

ちょっとかっこ悪く感じるかもしれませんが
実用的ですし、遠出の際には活躍してくれそうです。

外付けのバッテリーも汎用的でいいのですが
コードが結構邪魔になったりするのでこういったものも
考え方ではありますが結構いいと思います。

Ad[es]の端子カバー

いままでの03シリーズもそうなんですが
ものぐさな自分はこの手の端子カバーを
すぐに全部取っちゃいます。

防水面とか付けといたほうがいいんでしょうけど
使いたいときに爪でカリカリやって
なかなか外せないときとかキー!!ってなっちゃうんですねw

よってむしりとりますw
案外外し易いってのも取ってしまってる理由ですね。
基本的に差し込んであるだけなんで
ちょっと引っ張ると簡単に外せます。

見た目は確かに悪いんですが(特にUSBのとこは)
何をするにも蓋を開けるという動作が
なくなるのでなんかいいですw

お勧めするものではないのですが
ものぐさな方はいいかもしれませんw

ちなみにこんな感じです。かっこよくはないですねw

tanshi.png

ExecSelectでブラウザを使い分ける

execselect3.png

自分は休憩時間など暇になるとよく2chを見てるのですが
URLが貼ってあるとき、それが画像なら起動が早く
保存や画面あわせが簡単にできるIEで
WEBページであればネフロでという具合に使いわけたいなー
なんて思っていたんですが、そういえばkickmailを作成されてた
ももらぼっ!さんのとこにそんなソフトがあったなと思いだし
早速試してみました。

ダウンロードページです。
http://www.momo-lab.net/inu/execselect.html
※説明の都合上、CABファイルを落としてインストールしてください

インストールできましたら次は設定です。
とりあえずは一度ファイラーで ExecSelect.exe をそのまま実行してください。

なにも起きませんがExecSelectのフォルダ内に
ExecSelect.iniというファイルが出来ると思います。

これが設定ファイルですので、これをテキストエディタで編集します。
とりあえずサンプル的なコードになっていますので
これを任意で編集します。

execselect1.png
自分はこんな感じで設定してみました。(ほとんどデフォルトw)

後はこの ExecSelect.exe を標準のブラウザに設定してあげればOKです。

これはレジストリをいじります。
非常に危険を伴う行為ですのであくまでも自己責任にてお願いします。
バックアップを取っておくことをお勧めします。

ではレジストリの編集ソフトのTREをつかって
標準のブラウザをExecSelectに設定します。


※H21.8.3追記
httpに関連付けするMortScriptを書いてみました
自前でレジストリをいじるのが怖い方はお使い下さい
EXECSELECTをhttpに関連付けるMortScript




TREはこちらです。
http://www2r.biglobe.ne.jp/~tascal/download/pocketpc/tre.htm#top


TREを起動して

HKEY_CLASSES_ROOT → http → Shell → Open → Command

上のように辿っていってもらうと

Default という項目があります。この値を変更します。


標準ブラウザをIEにしている場合であれば
iexplore.exe %1

NetFrontであれば
"\Program Files\NetFront34\NFBroeser.exe" %1

となっていると思います。

それを

"\Program Files\ExecSelect\ExecSelect.exe" %1

上のように設定します。

TRE.png
こんな感じです。

全て半角英数です。ファイラーでExecSelect.exeのパスをコピーして
貼り付けるようにすると間違いが無くていいと思います。

元に戻したいときは元の値にするか
OperaやNetFront等を再度標準のブラウザに設定すればOKです。

これで設定が終わりました。


さっそく2++を起動してリンクをタップしてみました

おお、小さな窓に設定したアプリ名が表示されています。
これは便利!!
この小窓の位置も設定ファイルで変更できます。

execselect2.png

これで2chライフがひとつ快適になりましたw

細かい処理ではあるのですが
WMみたいな不自由な端末ではそれひとつで
快適性がぐっと上がることが多いです。
気の効いたすばらしいアプリだと思います。
またレジストリ編集で使用させていただいたTREも
使い易いすばらしいアプリです。
設定が少し大変ですが興味のある方はお試しください。

Sun'n'Moon

Today画面に日の出日の入り、月の出月の入り(?)及び月齢を
表示してくれるプラグインです。
実は2chのAd[es]スレ見てて知ったソフトですw
大分昔からあるソフトみたいですね。
Today画面に変化をと思い入れてみました。
こんな感じで表示してくれます。

sunnmoon.png

現在の最新版は 1.2 のようです。
インストールしたら緯度経度を設定するだけOKです。

ダウンロードはこちら
http://www.freewarepocketpc.net/ppc-download-sunnmoon-v1-2.html

緯度経度の測定はこちらで
http://www.geocoding.jp/

最近は大分日の入りも早くなったなーと感じますが
自分の地元だと16:31には日没になるようです。
月の入り出っていうのは正直自分にはよくわかりませんが
月齢は月の満ち欠けのことでいいんでしょうか?
今日の画像だとなんか細い三日月っぽくなってます。
なかなか面白いのでしばらくTodayにしておこうと思います。

Ad[es]をUSBモデムとして利用する

W-ZERO3をUSBモデムとしてパソコンで利用する。
なんかいまさら感のある記事ではありますが
覚書として書いておきます。
無印や無印esの時代からW-ZERO3をUSBモデムとして通信することは
全然普通に出来た事だったので、なんの悩みもないままAd[es]でも
同じように接続しようとしたんですが・・・

あれれ、繋がらない・・・

基本的にユーザー認証で蹴られる・・・

自分は定額プラン+データ定額なので接続設定のユーザー名やパスワードは
prin でOKなはず・・・なんでだろう?

ってここを見てわかりましたw
http://www.willcom-inc.com/ja/service/prin/index.html

接続先の電話番号を03本体で接続に行くときの番号にしてたんですが
接続番号は決まってるんですね。。。
でもいままでは03本体で接続に行くときの番号で接続できてたような
気がしたんですがまぁとりあえず繋がったのでOKとしますw

ダイヤルアップ接続設定
ウィルコム定額プラン + データ定額(4×)の場合

ダイヤルNo:0570-570-711##64
ユーザー名:prin
パスワード:prin

USBmodem.png

これでOKみたいですね。

予想外のことで悩んでしまいましたw
といまさらながらの記事ですいませんw

続・ibisBrowserDX WM版

導入後、メインのWEBブラウザとして使っているibisBrowserDXですが
PCビューは縦使用メインのAd[es]ではやっぱり見にくいなーと
ケータイビューにして使っています。
そして表示設定からケータイビューでもポインターが出るように
設定を変えてみました。なかなかいい感じです。
ケータイビューだと見にくいサイトはPCビューに切り替えますが
その切り替えも瞬時です。なかなか優秀なブラウザです。
JavaScriptが動かないことの弊害も実際問題存在しますが
この速さはやはり変えがたい魅力です。

zibis-set.png
自分が使ってる設定です。

これに伴ってWILLCOMの高速化サービスを解除しようと思っています。
基本的にWEBブラウザで効果を発揮するものですし、
ibisBrowserDXがその代わりとして機能すればいいかなと。
ブラウザで毎月お金を取られることに難色を示す方も
おられるかと思いますが、中間サーバを用いるibisでは
高速化サービス同様にサーバの管理費と割り切ることにしました。

さて、このibisBrowserDXですがPCビューで見た場合、
設定項目の中の基準フォントサイズが元サイトの再現性に
大きく係ってきますね。
表示サイズはただ単に拡大、縮小をしているだけで
基本的には基準フォントサイズを小さくしておくと再現性が上がります。
要は文字が隠れたり、ずれたりしなくなるといった感じです。
あまり小さくすると画面の小さいAd[es]では目が痛くなりますけどw

zibis1.png
基準フォントサイズ22ピクセル(ズレがおきます)

zibis2.png
基準フォントサイズ12ピクセル(ズレが直りました)

こんな感じで再現性が向上しました。
ちなみに自分がよくお世話になってるTSUKUMOさんのHPです。
ただどのサイトもこれで再現性が向上するわけではないですし
再現性が向上してもフォントサイズをあまり落とすと
読みにくくなりますのでこれまた困りものです。
さしあたってはケータイビューで見るのが一番ではありますが
その辺はVersion UPに期待したいところです。

と、ここ1週間ほどibisBrowserDXを使ってみて
思った事などを書いてみました。

IEやNetFront、Opera等、他のブラウザも一長一短もちあわせてますので
WEBブラウザはこれ1本でOKとはなかなかいきませんねw

複数のWEBブラウザを使用目的によって使いわけるのが
現状では最適のようです。

ibisBrowserDX Windows Mobile版

ibis.png

Ad[es]で利用できるWEBブラウザには標準のIEやOPERA
それ以外にもNetFront等各種存在しますが
ibisBrowserというブラウザをご存知でしょうか?
自分は全然知らなかったのですが
携帯向けブラウザとして世に出ていたそうです。
そのibisBrowserがWindowsMobile向けの製品として
発売されていると先日知ったので少し調べてみました。
話題になっていたのは、描画の速さ、快適性です。


ibisBrowserDX Windows Mobile版
月額315円もしくは年間3000円(共に税込)のシェアウェアになります。
年間だと少し割安ですね。

ダウンロードページです。
http://ibis.ne.jp/browser/downloadDXWM.jsp?z=720
※W-ZERO3はProfessional版です


さて、そのibisBrowserですが導入前にまず気を付ける点として
FlashやJavaScriptに対応していません。
FlashはともかくJavaScriptの未対応は一部のサイトで不都合な面が
発生するかもしれません。この辺は少し注意が必要です。
ですがFlash、JavaScript共に今後対応される予定のようです。

とりあえず一般的なニュースサイトやブログ等の閲覧という
使い方だけで考えると、このibisBrowser実に早く快適です。
WILLCOMで提供している高速化サービス同様にibisBrowserも
中間サーバを経由してHTMLや画像の最適化を行ってそれを
受信する形式をとっています。

ひととおり使ってみた印象ですがとにかく高速であること。
サイトの描画もさることながら起動も早いです。即座に立ち上がります。
また縦横の画面切替えも即座に切り替わります。
そして表示スタイルがケータイビューとPCビューの2種類あるのですが
PCビューがいい感じですね。
PCと同じようにマウスカーソルが表示されて
それを十字キーで操作するので行きたいところに確実にいけます。
リンク移動だとどうしても使いにくさがあるので
このPCビューは個人的にはお気に入りです。

ただ画面に合わせるといった機能はないので
横にはみ出してしまうサイトでは表示倍率を小さくするか
素直に横移動するかしかありません。
自分は72%に倍率を少し落として使っています。

ちなみにサイトの再現性はNetFrontやOpera等に比べると
少し落ちますね。

以下キャプチャを少し


ibisPC1.png
PCビュー縦画面(表示サイズ72% フォントサイズ22P)


ibisPC2.png
PCビュー横画面(表示サイズ72% フォントサイズ22P)


ibisKtai.png
ケータイビュー縦画面(表示サイズ72% フォントサイズ22P)


ibishojomenu.png
ソフトキー2で補助メニューがでます。(画面3画面あります)


ibisSetting.png
設定画面の一部です。細かくカスタマイズできます。


FlashやJavaScriptには未対応ながら、その高速性から
選択肢としては十分に有りじゃないかなと思いました。
月額なら315円、年間では3000円と決して安くはないのですが
自分は結構気に入ったので月額で購入して使っています。

とりあえずはIE等他のブラウザとの併用運用する形になりますが
PHSの遅い回線で接続することを考えると
やはり高速であるという点はかなりポイント高いです。

1日5ページまでではありますが無料の体験版もありますので
興味をもたれた方は試してみるのもいいと思います。
高速性に主眼をおいた高機能なWEBブラウザです。

ポケットライト

pocketgamesさんのショップでこんなものを買ってみました。
ポケットライトです。
なんとなく気になってはいたのですが
あるといいかなーと思ってポチってみました。

PocketLight1.jpg
こんな感じです。取付用の紐付の金具が付いてました。

PocketLight2.jpg
とりあえずストラップに吊るしてみます。

PocketLight3.jpg
USB端子に差し込むと光ります。

PocketLight4.jpg
なかなか強力な光です

そんなに使う機会はないかもしれませんが
Ad[es]は常に持ち歩くのでライトがあれば
いざって時に活躍してくれると思いますw
暗いところでの写真撮影とかでも活躍してくれそうですし

しかしこういった小物パーツがいろいろと充実してきてるのは
W-ZERO3シリーズの人気のなせる業でしょうか
ユーザーとしては嬉しい限りですね。

スマートフォン

縦ケータイ横パソコンなんてCMでおなじみの(?)かどうかわかりませんが
Advanced/W-ZERO3esのCMではこういった宣伝文句が使われていました。
W-ZERO3シリーズが世に出てすでに丸2年になろうとしています。
その間、3機種が登場しましたが根底の部分は何一つ変わってません。

いわいるWindowsMobileであるという部分です。

縦ケータイと言ってもケータイのように使えるわけではありませんし
横パソコンと言ってもWinXPやVISTAと同じものかといえば答えはNoです。
ケータイのような外見はしていても、キーボードを搭載していても
W-ZERO3はWindowsMobile端末なのです。
ケータイでもパソコンでもありません。

ていうかちょっとシャープに突っ込みを入れると
初代W-ZEREO3のとき

ケータイでもパソコンでもない第3のコミュニケーションツール

って言ってたような気がwww
ともあれWindowMobile端末を表現するとき
ケータイやパソコンを匂わせる単語は危険な気がするので
ケータイでもパソコンでもないという
初代のうたい文句は無理がなくていいですねw

W-ZERO3は従来PDAと呼ばれていたWindowsMobile等の
OSを搭載した端末に通信機能を持たせたものです。
従来のPDAと違い通信機能を内蔵しているので携帯電話のように
どこにいても通話ができますしWEB閲覧もできます。

スマートフォン。

自分がこんな呼び名を初めて聞いたのは初代W-ZERO3が
発売されてまもなくたった頃でした。
その定義は?と聞かれると少し困ってしまいますが
W-ZERO3のような端末がそれであると思います。

つまりは通信機能を内蔵していて
いろいろなアプリケーションを自由にインストールできる端末。
そうなんです。W-ZERO3にはアプリを自由にインストールできます。
一般のケータイでもゲームや他のアプリをインストールできますが
それはJAVA等のプラットフォーム上で動作するものがほとんどです。
言い方を変えるとJAVA等がインストールされているだけで実は
アプリはインストールできてないともいえます。
W-ZERO3はそうではありません。
ネイティブアプリをどんどんインストールできます。
これがW-ZERO3もといスマートフォンの最大の魅力です。

ケータイでもパソコンでもなく自由気ままに好きなアプリを入れて
自分の思い通りにカスタマイズできる個性豊かな通信端末。
それがスマートフォンなんじゃないかなーと自分は思ってますw

ですからケータイやパソコンとは別物と捕らえたほうがいいと思います。
そしてケータイにはケータイ、PCにはPCの使い方があるように
スマートフォンにはスマートフォンの使い方があります。
なのでスマートフォンを手にしたらスマートフォンの使い方を
少し勉強しなければなりません。

ここでくじけてしまう人もいるかもしれませんし
買ってみたけど使いにくいなーと思う方も沢山いると思います。
ですが使い方がわかってきてカスタマイズ等ができるようになってくると
これほど魅力的な端末は他にありません。

アプリを自由に入れることができるゆえの楽しさとゆーか可能性というか
いじっていて楽しくてしょうがないんですw

なんだか長々と書いてきてしまいましたが
スマートフォンは非常に楽しい端末です。
そしてそれなりに勉強も必要です。

スマートフォンに少しでも興味がある人は
一度電気屋さんの店頭等で触ってみるといいかもしれません。
いろいろな書籍も出てますのでそれらを読んでみるのも
いいかもしれません。

使いこなせるようになってくると
ものすごく魅力的な端末であることがわかると思います。

無理にお勧めするものでもないのですが
自分が思うスマートフォンを駄文ながら書いてみました。
おそまつさまでした。
プロフィール

みぎろー

HYBRID W-ZERO3
管理人:みぎろー
モバイルな機器を日々愛しんでおります
さしたる記事もございませんが
お付き合いください。

すまーつ工房展示場はこちら

ご用の際はこちら

広告
ウィルコムストア

カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
全記事一覧表示

全ての記事を一覧表示する

FC2カウンター

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。