スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ad[es]で運用してるアプリ達

今日でAd[es]を使い始めて5日目ですが
とりあえず現状で問題なく運用できている
アプリ達を箇条書きにしてみます。

PQzⅡ
GSFinder+Custom
GSPlayer
TodayAgenda
MTAP
YTaskMgr
Pocketの手 ※一部WM6に未対応のようです
easydial
2++
QDz ※Ver0.0.5を愛用w
ChgSuisoku
PocketHpte
KeyLockSuspender
MortScript

まだまだ少なめです。
色々試しているのですが動作が不安定になったりで
インスコ、アンインスコを繰り返しています。
現状ではこの体制で安定してます。

しかしこうやって使ってみると
いかに有志の方々のフリーソフトに
頼っているかわかりますね。
ソフトの開発者様には重ね重ね感謝です。
スポンサーサイト

アドエスキター!!!

ades1.jpg

ades2.jpg

いやー来ました。
発売日からちょうど1週間遅れですが
昨日の朝、届きました。
世間のブームからは出遅れてしまいましたがw

というわけで昨日いろいろアプリ入れてみました。
発売から1週間たっていたので動くソフト、動かないソフト等
各サイトで公開されていたのでそれらを参考にセットアップ。

なかなかいい感じになってきました。

そんななか、このソフト動くかな?
って調べもせずに
と、あるソフトをインスコ。


見事にフリーズwww


哀れフォーマット行きとあいなりましたw


くじけずに再度セットアップし直し
青耳にもAIR発番きたので今日から本格運用を開始しました。

さて実際に使った印象としては
やはり小さいですね
幅50mmというのは手になじむ感じがします。

そしてサクサク動きます。
まだ全て試してないですが.NETのソフトやMortScript等
起動時にもっさりしていたものが解消されて
実に軽快に動作します。

OSのシステムチューンみたいなのが施されているんでしょうか
いやいや快適です。

ただやはりソフトキーがないのは残念ですね。
ついついソフトキーを押そうとして
WINキーを押してしまいますw
まぁこの辺は慣れてくれば気にならないと思いますがw

さて全体的にはかなり好印象です。
質感なども悪くないように思います。

まだまだ使い始めたばかりなので
これからどんどんコアに使用していきます。

アドエスクルー!!

img032.jpg
ついにアドエスの出荷メールきました!!
そしてすでに3種の神器がそろっておりますw
液晶保護シートにmicroSD(1GB)
そしてデカデカと鎮座ましますオーディオステーションw

まぁ多分そんないい音はならないんだろーなーと
予想してるのですが勢いで買っちゃいましたw

ああ明日かな明後日かな早く来るといいな

OrbをW-ZERO3で活用しよう!!

W-ZERO3等のモバイルデバイスで音楽や動画を楽しむ場合、
普通はメモリカード(SDカード等)を利用する場合が多いと思います。
メモリカードに音楽や動画ファイルを詰め込んで
メディアプレーヤーで楽しむという手法ですね。

でも、この方法には限界があります。
それはメモリカードの容量です。

ですから普通はよく聞く曲だけをメモリカードに
いれて運用すると思います。

でもメモリカードに入れ忘れたりとか
急にこの曲聴きたい、あの動画を見たい
なんて欲求が出てくることもしばしばあると思います。

またTVが見たいといった場合はどうでしょう。
ワンセグが内臓されていればともかく
ない場合は外付けのワンセグアダプターを
取付たり、諦めたりといったかたちになるはずです。

そんな時、このソフトを利用するとなんとすべてが
解決してしまいます。そんなすごいソフトがあります。
※TV視聴はいくつか条件があります

Orb」というソフトがそれです。

このソフト、実はモバイルデバイス向けの
ソフトではありません。PC向けのソフトになります。
一体なにをするソフトかというと自宅のPCを
メディアサーバーにしてしまうというソフトです。

データはストリーミング配信で行われます。
ストリーミングとはデータを受信しながら
再生する仕組みの事をいうのですが
「orb」の場合、クライアント側の通信速度によって
ビットレートを可変して配信してくれます。
つまり通信速度の遅いW-ZERO3等の端末でも
快適にメディアファイルを再生できるのです。

しかもこのソフト、音楽や動画だけなら個別の
ハードウェアはいっさい必要ありません。
※TVはTVチューナーが別途必要になります。

そしてクライアント側にはソフトの
インストールすら必要ありません。

これを利用しない手はありません。
しかもこのソフト、導入方法も実に簡単です。

前置きが長くなりましたが
では早速使ってみましょう。

と、その前にシステム条件があるので確認してください。

OS
Windows XP(HomeまたはProfessional)サービスパック2以降
Windows XP Media Center Edition 2004および2005
Windows Vista各エディション

推奨ハードディスク容量
100MB以上(メディアファイルを保存するには1GB以上を推奨)

CPU
AMD Athlon 3200以上、またはインテル Pentium 4(2.4Ghz)以上を推奨

メモリ
512MB以上のRAM(1GB以上を推奨)

その他
・インターネットへの常時接続
・テレビの視聴/録画を行うには、MPEG2/ハードウェアエンコードタイプのTVチューナーが必要です
(※現在の所、ワンセグチューナーやソフトエンコードタイプのチューナーには対応しておりません)

とのことです。(公式ページから抜粋)
それなりのスペックを要求されます。

自分の環境は

OS
Windows XP Home サービスパック2

ハードディスク容量
空き容量40GB

CPU
インテル Celeron(2.6Ghz)

メモリ
1GB

インターネットへの常時接続 有り

CPUが少しつらいのかな?と思いましたが
ほぼ条件をクリアできているので
とりあえず利用環境はOKです。

ではインストールします。

公式サイトからダウンロードしましょう。
※「orb」はフリーウェアです。
http://www.orb.com/jp/index.php

ダウンロードした Orb20SetupJa.exe を実行します。
ライセンス契約書を読んで(英語です)OKであれば同意します。
あっという間にインストールが終了したと思います。

するとログイン画面が表示されます

orb-login.png
 新規ですので
 アカウント作成をクリックします。






orb-account.png
 ログイン名、パスワード、
 パスワード再入力、Eメールを
 入力しましょう。
 名、性は未入力でもOKです。




orb-mediaselect.png
 アクセスできるメディアファイル
 を選択します。
 TVはPCにTVチューナーが
 付いてないと視聴できません。




orb-finish.png
 この画面が出たらOKを押して
 完了です。
 システムトレイにアイコンが
 表示されたと思います。





※ファイアウォールを導入してる場合、
警告メッセージがでるかもしれません。
Orb.exe や OrbTray.exe です。
TV設定時には xmltv.exe や OrbchannelScan.exe
が表示されるかと思います。
これらは接続を許可してあげましょう。


さてこれで、自宅PCがメディアサーバーになりました。
拍子抜けするほど簡単ですw
ログイン画面が表示されていると思いますので
先程登録したログイン名、パスワードでログインしましょう。

orb-logingamen.png

デフォルトの状態だと
メディアファイルの場所はマイドキュメントの
マイ ミュージックやマイ ピクチャ、マイ ビデオ等が
選択されています。

orb-shokigamen.png

必要に応じて変更しましょう。
システムトレイのアイコンをクリックして
メニューから設定を選択します。

設定画面がでるので「メディア」のタブを選んでください。

setteing.png

 ビデオ、写真、オーディオ、書類の
 各フォルダを指定できます。
 任意で変更しましょう。








さて、これで準備OKです。


実際にW-ZERO3esでアクセスしてみます。
Orbはブラウザでアクセスします。
今回はIEでやっていますがOPERAでも
問題ありませんでした。
公式ページのTOPからログインします。

03login.png

ログインしてオーディオへ
フォルダから選択してみました。
曲を選んでアクションキーを押すと・・・

WMP.png
 おお、Windows Media Playerが起動して
 曲が流れ始めました。


 すごい!!






音質は若干落ちますが全然聞けます。
ちょっと感動しますw

※再生されない場合はPCを確認してください。
ファイアウォールが OrbStreamerClient.exe の
接続を許可するか警告がでているかもしれません。
許可してあげましょう。

orb-TV.png
 ビデオやTVのほうも
 ためしてみましたが
 若干コマ落ちやもたつきは
 あるものの特に問題は
 ありませんでした。
 画面は小さいですがw





さて、かなり大雑把に説明してきましたが
自宅のPCをこんなに簡単にメディアサーバーにできてしまう
「Orb」とは本当にすごいソフトです。
そしてクライアント側では何の用意もいらないという
手軽さもまたすばらしいと思います。

興味をもたれた方は使ってみてはいかがでしょうか
結構ハマると思いますw

アプリ開発準備をはじめました。

Windows Mobileで動作するアプリを作りたい!
前々からずっと思ってたことなんですが
ちょっと本格的にはじめてみようかと
昨日からPCに開発環境を整え始めました。

とはいえ自分にはたいした経験も知識もありません。

とりあえず色々なサイトや書籍を読んでみたところ
Visual Studioを利用して.NETプラットフォームで
作るのが自分には向いているのではと思い
Visual Studio 2005 Team Suite 180日評価版を
ヤフオクで手に入れました。
※MSのサイトからISOを落としてDVDに
焼いてもOKみたいです。

次にVisual Studio 2005にはWM5.0や6.0の開発環境は
入っていないそうなので
Windows Mobile 5.0 SDK(英語版)をダウンロードしました。
SDKは「Software Development Kit」の略みたいですね。
WM5.0のソフト開発キットかなるほど。

最後にLocalized Windows Mobile 5.0 Pocket PC Emulator Images
をダウンロードしました。
エミュレーターだそうです。

さてまったくちんぷんかんぷんではありますが
それらを全てインストールして
(ここまででものすごい時間がかかりましたw)
Visual Studio 2005を起動してみました。

おお、なんか感慨深いものがあります。
開発環境いれただけなのにw

さてさて問題はここからです。
はたして自分にできるでしょうか?w

とりあえず開発言語はVisual Basicで
やってみたいと思います。

最初なんで簡単なソフトを作りたいと思ってますが
うーん自信ないなーw

そのうちここで紹介できたらいいなーと思っていますが
全然アップされなかったら挫折したなと思ってくださいw

では頑張ってみますw

W-ZERO3メール(es版)

今回はいまさらながらですがW-ZERO3メール
少し解説しようと思います。
しかもアドエスのものではなく es のものですw

なぜいまさらW-ZERO3メールなの?と思われるかも
しれませんがアドエスOUTLOOKメール
pdxメールを受信できない仕様らしいのです。
自分はOUTLOOKメールしか使ったことなかったので
ちょっと不安になりました。

と、そんなわけでアドエスはまだ持ってませんが
アドエスが来たときのためW-ZERO3メールに
少しでも慣れておこうと急遽W-ZERO3メールを使ってみたわけですw


では早速。


さて、とりあえず立ち上げてみました。
立ち上がり速度はちょっと遅いかなと感じましたが
そんな気になるほどでもないですね。

表示されたW-ZERO3メールの画面は
一般的なメーラーのそれとほぼ同じ。
少し地味な印象を受けますね。

03mail-1.png

とりあえずオプションで
通常使用するメールソフトに設定。

ためしにPCからメールを送ってみました。
普通に受信。
操作系は十字キーだけでほぼ操作できます。
この辺はOUTLOOKメールより大分いいですね。

返信してみました。
自動で接続、送信、切断。
この辺の動作を一通りやってくれるのは
嬉しいですね。
そしたらお知らせの窓が出ました。
「送信が完了しました。」

03mail-2.png

03mail-3.png

わかりやすくていいのですが
OKを押さなければならないので数秒で消える
仕様だといいなーと思いました。

PCのメールを確認してみます。

ちゃんと来てますね。
内容を確認すると・・・あれれ
文末に「sent from W-ZERO3」の文字が。。。
署名かな?とW-ZERO3メールを確認するも
署名欄は空白。。。
とりあえず署名のチェックをはずしてもう一度送信。
あいかわらず「sent from W-ZERO3」・・・

なんでしょうこれ?
W-ZERO3メールにはこのメッセージが
付いてきちゃうんでしょうか?w
うーん消したいですw

消せる方法がないかなとぐぐってみたら対処方あっさり発見w
公式のQ&Aに出てるんですねw

Windowsフォルダにある TMailToggleMsg.exe を実行することで
メッセージを付ける、付けないをトグルしてくれるみたいです。

03mail-4.png



さてメッセージ問題が解決したところで
今度は新規メールを作成してみようと思います。

さて宛先選択は・・・・OUTLOOKの連絡先なんですねw
うーんOUTLOOKの連絡先はどうしてこう使い辛いんでしょう
うーん、やめ!w

使い慣れているQDzでやることにしましたw
さて、とりあえずはオプションからメールアプリを指定。
W-ZERO3メールはWindowsフォルダにある STMail.exe です。

03mail-5.png

さてできるかなとやってみたんですが
W-ZERO3メールは立ち上がるけど新規画面にならない・・・

うーん、こうゆう時はぐぐるしかありません。
ありました。パラメータを指定すればいいみたいです。
自分はQDzのVersion0.0.5を使っているのですが
最新版だと若干パラメータの指定方法が違うようなので
両方のせておきます。

QDz 0.0.6w
mailto:[$TARGET$]

QDz 0.0.5
mailto:$$TARGET$$

03mail-6.png

これでばっちりできました。
無事新規メール画面に宛先も代入されています。

03mail-7.png



これで一通りの操作をしてみましたが
概ね良好な印象を受けました。
ただ半角カタカナが全角にされてしまったり
少し気になるとこはありました。

でも操作しやすくこれならW-ZERO3メールでも
全然やっていけそうですw

なんだか独り言みたいな解説でしたが
少しでも参考になれば嬉しいです。

アドエスを購入したいのですが

発売日も明けて入手された方から
いろいろな報告があちこちのサイトで
あがってきてるようです。

当初のインプレッションより
なかなか評判いいようで早くほしいよーと
昨日のB店からの電話を心待ちにしてると

ぷるるるるっと電話がなります。

キター!!と喜んで出てみるとB店です。
入荷しました!!との報。やったー!!
と、喜びも束の間。

店員さん「新規販売のみとなります」

えー

みぎろー「昨日、機種変更とお話したんですが・・・」

店員さん「受付の者が不慣れで申し訳ありません」

店員さん「機種変更はA店さんでやってますよ」

A店さんって・・・店員さん・・・

電話終了

ううう


昨日確認したA店にもう一度確認の電話を
してみるも当然在庫なし・・・orz



友人にそんな話をすると
「都内に進撃かけて入手するように!!」

でも明日もお仕事あるし・・・お金かかるし・・・はぁ・・・
というわけで直接入手はあきらめて
ウィルコムストアで購入することにしました。

ウィルコムストアでは現在
Advanced/W-ZERO3[es]25日以降お届け分予約中とのこと

最短でも25日ってことなのかな?

週末くらいになっちゃうんだろーなー


そうはいっても他によき知恵もないので
ポチリしました。


やっぱ最初の読みの甘さがまずかったですねw

しかたないので届くのをジリリ待つことにしますw

アドエスの発売日ですよー

今日はアドエスの発売日です。
予約組のみなさんの手元にはもう届いているんでしょうか?

予約失敗組の自分としてはとりあえず発売日である今日
販売店めぐりをしようかと思っていたのですが
自分の地元はアドバンス田舎なので
近場にはウィルコムを扱っている携帯ショップはなく
車で1時間かけてようやく2店あるだけですw

で、行って無かったりしたら悲しいので
とりあえず電話してみました。

A店
予約分でいっぱいです。ごめんなさいとの事・・・orz

B店
まだ入荷してないです。入荷したら電話しますとの事。。。

うーん。とりあえずB店に期待ですが
発売日に入荷してないとかあるんですねー
大手家電屋さんの売り場だったんで
予約いっぱいとは想像してたんですが・・・

当日に普通に買えるかなー踏んでいたのですが
どうやら読みが甘かったですw

早く手元にほしいなー

自作MortScript

昨日に引き続きMortScriptネタです。

今回は自作のMortScriptを紹介します。
あまり難しい事はしていませんので、
MortScriptを始めたばかりの方のサンプルとして
使っていただけると自分としては嬉しいです。
3本ありますが、全部小粒なスクリプトばかりですw

※アップロードの関係でテキストファイルでアップしてますので
ご利用の際は .txt の部分を .mscr に書き換えて使ってください。
面倒ですいませんw



※ダウンロード用のページを用意しました。
ダウンロードはこちらから


それでは早速紹介させてもらいます。


自作MortScript1

PIM.mscr

アプリランチャーです。
OUTLOOKの仕事、予定表、連絡先、メモを選択して立ち上げるようになっています。
特に難しいことはしていませんので
サンプルとしてどうぞ。

起動するとこんな感じです。
PIM.png



自作MortScript2

2++.mscr

これは2++(2chブラウザ)を立ち上げるMortScriptなのですが
2++はネット接続はしてくれません。
そこで2++を立ち上げた時、ネットに接続されてなければ
ネット接続をするようにしたスクリプトです。

ただネット接続は easydial というソフトを利用しています。
MortScriptにもネット接続する命令文はあるのですが
MortScript終了と同時に切断されてしまう仕様のようなので
外部のネット接続アプリを呼び出す形にしました。

2++以外で使いたい場合は 2++ になっているところを任意に書き換えて
使ってみてください。 ウィンドウ名やプロセス名で処理を判断している
部分がありますので、書き換えの際は対象のアプリの
ウィンドウ名やプロセス名をご確認下さい。

またネット接続のチェックで http://www.2ch.net を接続確認の対象
にしてますが、これはどこでもOKです。ただ単に接続できるかという
チェックですので http://www.yahoo.co.jp でも
http://www.google.co.jp でもOKです。

これまた、あまり難しいことをしていません。
サンプルとしてどうぞ。

起動するとこんな感じです。
2++.png



自作MortScript3

TCPMP.mscr

自分はTCPMPで音楽も聞くのですが、あらかじめ作っておいた
複数のプレイリストを起動時に選べるようにしたいなーと
思って作ったスクリプトです。

自分はminiSDのルートにプレイリストを置いているので
まずminiSDのルートにあるプレイリスト(PLSファイル)を
読み込んで一覧表示させます。
その中からプレイリストを選択し起動させるというスクリプトです。
※プレイリストの場所を変更したい場合は直接書き換えて使って下さい。

一覧表示の際に拡張子を表示しないように文字列操作なんかを
しています。ちょっとややこしく感じるかもしれませんが
ひとつひとつはそんな難しいことをやっているわけではないので
よく読めばすぐ理解できると思います。

TCPMP以外で使いたい場合は 先ほどのスクリプトと同様に
ウィンドウ名やプロセス名のところを任意に書き換えて
使ってみてください。

起動するとこんな感じです。
TCPMP.png



と以上3点ですが、お役に立つようなものか正直わかりませんw
ですが、ちょっとした処理を自分のやりたいようにできる
MortScriptはやっぱり便利です。
この3点のスクリプトは自分が日常的に使っていますが
非常に重宝しています。

あと今回紹介さしていただいた自作のMortScriptですが
素人のスクリプトですのでとりあえず自己責任にてお願いしますw

MortScriptを使ってみよう !

いろいろできて便利なMortScript
自分は細かい処理をするときはMortScriptをよく使用します。

と、そんなわけで今回はMortScritの解説してみようと思います。
といいつつ実は自分もそんなに詳しいってわけではありませんw
とりあえずMortScriptを使ってみようというきっかけになれば
と思い書いていきます。

さてそもそもこのMortScriptとはなにをするソフトなんでしょう?
一言でいうと実はプログラムの実行環境を構築するソフト
ということになります。
ユーザーはScriptと呼ばれるプログラムを組んで活用します。

ここでプログラム・・・えー難しそう・・・
と思われるかもしれませんが慣れれば結構簡単です。
そして実にいろんな事ができます。これがMortScriptの魅力なのです。
それにプログラムできるとなんかかっこいいですよねw

補足
Scriptとは一般に簡易プログラム言語の事を指します。
読み方はスクリプト。Mortは名称なのですが
Mortという種類のScriptと考えたほうがいいかもしれません。
Script言語は数多くありますが、記述方法はそれぞれ違うからです。

ではまずMortScriptをインストールしましょう。
※MortScriptは寄付歓迎のフリーウェアです。

公式サイトからMortScript (PC, PPC, Smartphone, PNA)を
ダウンロードして下さい。
http://www.sto-helit.de/

ダウンロードしたらZIPになっているので解凍しましょう。
その中に cab というフォルダがあるので、その中の
MortScript-4.0-PPC.cab をActive Sync等でW-ZERO3に移して
インストールしましょう。

インストールできたでしょうか?
プログラムメニューにMortScriptというフォルダが
表示されていればOKです。
これでMortScriptを実行する環境が用意されました。
後は自分でプログラムを組んでそれを実行するだけです。

では手始めに簡単なスクリプトを書いてみましょう。

W-ZERO3本体でやる場合はテキストエディタを導入しましょう。
「0号テキストエディタ」や「PocketHpte 」がお勧めです。

ではソフトリセットをするMortScrptを書いてみます。

新規のテキストで1行下記のように書いてください。
半角英数で入力して下さい。
1行。わずか5文字です。

Reset

とだけ書いて名前をつけて保存しましょう。

reset-edit.png

名前は何でもいいのですがといりあえず
Reset.mscr という名前にしましょう。
Reset. の後の mscr はMortScriptであることを示す拡張子なので
ここは mscr 固定です。

reset-hozon.png

保存し終わったらGSFinder等のファイラーで
作成した Reset.mscr を実行してみましょう。

reset-run.png

ソフトリセットが実行されたと思います。

1行。たった5文字でソフトリセットしてくれる
MortScriptの完成です。

どうですか?簡単ですよね?

今回使った命令文は Reset のみですが
十分役割を果たしてくれます。
Reset は端末をソフトリセットしてくれる命令文です。

でもこのままでは間違えて実行したりしてしまうと不便ですので
もう少し使い勝手をよくしてみましょう。

テキストエディタを立ち上げて、
さきほどのReset.mscrを開きましょう。
この時、種類の欄をを「全てのファイル」にしてください。

reset-open.png

開きましたら下記のように記述してみて下さい。

If(Question("リセットしてよろしいですか?","Reset",YesNo))
Reset
Endif

reset-kaizou.png

2行追加しただけですが少しプログラムぽくなりましたね。

では先ほどと同じように実行してみましょう。

reset-run2.png

リセットを実行するかどうか確認の窓が出るようになりましたね。

これで立派に使えるリセットMortScriptになりました。

では、今回新たに出てきた命令文を説明していきましょう。

条件式 If文

If(条件式)
真の場合の処理
Else
偽の場合の処理
Endif

こういった記述をします。
今回の例では偽の場合は何もしないので
文そのものを記述していませんが
必要に応じて記述しましょう。


ではもうひとつのQuestion文について

質問文 Question

Qestion("質問文章","タイトル"、タイプ)

今回の例では
Question("リセットしてよろしいですか?","Reset",YesNo)
このように記述しましたが、

内容的に見れば
"リセットしてよろしいですか?" これがウィンドウ内に表示される文字列です。

"Reset" はウィンドウのタイトルになります。

タイプは決められた文字列を入力しますが
今回は YesNo を選択しました。
つまり Yes か No を選ばせるようにしたのです。

今回のようにIf文の条件式として Question文 を代入した場合
Yesなら真、Noなら偽として処理されます。

タイプには今回使った YesNo の他にいくつか種類がありますが
今回はMortScriptに慣れるといったことを趣旨にしてますので
割愛したいと思います。

どうでしょうか?
そんなに難しくは感じなかったんではないでしょうか?

非常に簡単に扱えるものだということがわかります。

本格的なアプリを作るのはさすがに無理が出てきますが
簡易的なアプリランチャーやちょっとしたダウンロードマネージャー等
いろんな事ができます。

あとマニュアルが用意されているのですが英語なんですね。
英語がまったくわからない自分は
下記のサイトにちょこちょことお邪魔させてもらってます。
マニュアルを日本語に要約されてます!!すごい!!感謝です!!

MortScript まとめ&マニュアル要訳
http://home.att.ne.jp/wave/deox_pop/mortscript.html

さて私のつたない知識&文章で説明してきましたが
もしMortScriptに興味をもたれた方はこれを機に
いろいろ作ってみてはいかがでしょうか?
また自身で作らなくても便利なスクリプトが多数公開されて
いるので、それを利用するのもまたいいと思います。
きっとW-ZERO3の使い方に幅が出ると思います。

高速化サービス

ウィルコムの電話機向けのサービスに
高速化サービスというものがあります。
基本的にはウィルコムの鯖を経由して
通信プロトコルの最適化、画像圧縮をほどこして
それを受信するというものになります。
その結果、特に画像の多いサイト等に関しては
画像圧縮が効果を発揮して体感速度が飛躍的に向上します。
体感でおおよそ2倍の高速化を実現するというものです。
※月額315円の有料サービスです

現在ウィルコムの通信速度は×4で128kbps
W-OAM(×4)にしても204Kbps(※いずれも理論上の最大速度)
ですのでそのままの使用では速度に不満が残ります。

それをこのサービスを使って少しでも体感速度を
向上させようというのがこのサービスの狙いだと思います。

実際に試して見ましょう。

設定はオンラインサインアップをして
高速化サービスの設定をオンにするだけです。

非常に簡単ですw

実際試して見ると確かに速度は向上しています。
というか画像の多いサイトであればあるほど
その体感速度は顕著に表れてます。これは結構感動的ですねw

でもそこで気になってくるのが画像圧縮による
画質の劣化です。これを許せるか許せないかで
このサービスを入れるか入れないか別れそうな感じです。

まずは高速化サービスを導入しない状態での画質です。
サイトはSHARPのW-ZERO3のTOPページ。
ブラウザはNetFront3.4を利用しています。
(画像をクッリクすると拡大します)

SCRN0002.png

やはり画像圧縮してないので細かいところまでキレイですね。

お次は高速化サービス導入後の同ページ。
(画像をクッリクすると拡大します)

SCRN0004.png

画像そのものは十分認識できるレベルですが、
細かいところはつぶれてしまいました。

自分としては多少画質が落ちてもサクサクページを
表示してくれるほうが嬉しいので導入していますが
どうでしょうか

さて、このサービス実はW-ZERO3を使用している方には
さらにちょっとしたアプリケーションの存在があります。
専用クライアントソフトで画像圧縮のレベルを調整したり
高速化サービスそのもののオンオフができるソフトです。
通称「竜巻」なんて呼ばれているようですね。
ウィルコム公式ページからダウンロードできます。

こちらのソフト実際に試してみたんですが
自分の使い方にはいまいちそぐわないものでしたw

画質レベルの調整はできるのですが
キレイ目にしてると速度が落ちますし、
速度優先にすると今度は画質の劣化がすさまじくて
うーん・・・と悩んでしまいました。
あとこのソフトものすごいメモリくいますw
そんなこんなで自分はにアンインスコしてしまいましたw

しかし画質の劣化をまったく気になさらないなら
速度優先にしたときの体感速度は目を見張るものがあります。

もともとの速度が遅いというのもあって
こっちを取ればこちらが立たずといった感じで
これがベストというものではありませんが
自分の場合はクライアントソフト無し+高速化サービスONと
いった運用をしています。

W-VALUE SELECT

top_value.jpg

携帯電話を新規購入、機種変更する場合
端末の代金はその場で一括払いするのが一般的です。
ですが、昨今の高機能な携帯だと端末の代金もバカになりません。
初代W-ZERO3を新規購入したときも4万円近い金額を支払いました。
貧乏人にはひじょーに堪えますw
そんな流れを汲み取ってか、はたまたソフトバンクのサービスを
横目で見ながら考えたのかはさだかではありませんがw
とにかくウィルコムにも端末代金月賦販売サービスが誕生しました。

その名も「W-VALUE SELECT」

購入の対象となる機種が
WX320K、WX320T、Advanced/W-ZERO3[es]
の3機種に限られている事

機種変更の場合は現在の電話機を10ヵ月以上使用している方
(いわゆる10ヶ月縛りですね)

という制限があります。

ただ後者の10ヶ月縛りに関しては
「W-VALUE SELECT」スタートキャンペーンと称して
6ヶ月以上であれば適用対象になるそうです。
ただし2007年9月30日までという時限措置ですがw

さて、その「W-VALUE SELECT」ですが
どんなサービスなんでしょう?

まずは期間。これは24ヶ月契約のサービスになるようです。
※途中解約はできるようです。(その場合残額は一括支払い)

そしてサービスのコアになるのは
「W-VALUE割引」「W-VALUEサポート」の二つのようです。


「W-VALUE 割引」
これは月額料金から24ヶ月間一定額を割り引いてくれるサービスです。

「W-VALUEサポート」
月額無料で24ヵ月間電話機の故障や修理をサポートしてくれるサービスです。
内訳としては
1)破損や故障時の修理代金が無料。
2)水没、全損、盗難、紛失などの場合でも、
交換費用を最大2万円までウィルコムがサポート。
という内容のようです。(公式ページより抜粋)

さてでは実際にいくらなの?って話なので
自分の場合を例に計算してみます。

まず自分のいま現在の利用状況ですが

期間に関しては初代を買ったのが去年の3月なので
10ヶ月以上たっています。
(現在愛用中のesはオークションで買った中古なのでw)

そして契約内容ですが自分は
ウィルコム定額プラン+データ定額です。

購入対象はAdvanced/W-ZERO3[es]

この場合、普通に機種変更すると端末代金は・・・34,800円(ウィルコムストア)。

さてこれを「W-VALUE SELECT」で買うとどうなるんでしょう?

「W-VALUE SELECT」でのAdvanced/W-ZERO3[es]の販売価格は

54,240円!!!

高いやんwww

ってまだ終わりではありませんw
ここで先ほどお話した「W-VALUE 割引」の出番です。

自分の条件だと24ヶ月間、毎月1050円の割引が受けられます。
計算してみましょう。

まずは割引額。
W-VALUE割引 1050円×24ヶ月 = 25,200円

ということは

「W-VALUE SELECT」販売価格 54,240円 - 割引額 25,200円 =

なんと 29,040円!!

総額で普通に機種変更するより5,760円もお得ということになります。
そして忘れてはいけないのが「W-VALUEサポート」
これは月額無料なのでこいつは非常にお得な気がします。

支払い方法は一括もしくは24回の分割が選べるので

24回の分割で考えると 29,040円 ÷ 24 = 1,210円

月々 1,210円の負担でアドエスが買えるということになります。
これは自分のような貧乏人には非常にありがたいです。

ただ当然落とし穴というか気をつけなければならない点もあります。
たとえば途中解約した場合。残りの代金は当然一括で支払わなければ
なりませんが、その時点で割引もサポートも消滅しますので
途中解約するとただ単に高い買い物となってしまいます。

ようは長く使ってくれる人には割引しますよと
言ったサービスのようです。
まぁそれはソフトバンクのサービスも同様ですね。

さて、長々書いてきましたが
機種変更の場合注意点がもうひとつ。
機種変更手数料が別途2,100円必要になりますw
「W-VALUE SELECT」で買おうが普通に機種変更しようが
必要になるみたいですので割愛してましたが
とりあえずご注意をw

とこんな感じでしょうか
あとこれ自己分析なので間違ってるとこがあったりするかもなので
全面的に信用しないで下さいw
機種や契約内容によって割引額が違ったりするので
できれば店頭で店員さんに確認されることをお勧めします。

Advanced/W-ZERO3[es]について

詳細は公式HPや各種IT系サイト等で報告されていますが
自分がアドエスの詳細を見て一番困るなーと思ったのは左右の
ソフトキーの無くなった事だったりします。
WM5より導入されたソフトキーは各種アプリのメニュー表示や
Today画面からのソフトキーに割り当てたアプリの起動等
使用頻度が高いのでこれは困ったなーとw
指タップで代用すればいいかなと、
先日のタッチ&トライで実際に実機にてやってみたんですが
テンキー部分と液晶面のとこの段差が大きくて
思いの他指タップしずらい・・・うーん。

WINキーやOKボタンをソフトキーに切り替える設定は出来る
ようですが、その場合WINキーやOKボタンは長押しになって
しまうので日常的にもっともよく使用するWINキー、OKボタン
ソフトキー1,2が全てそろってないのは残念な部分です。

小型の弊害と言ってしまえばそれまでですが、
そこはモバイラーの底力で対応策を考えましょう。
実際に実機で試せてないのでアレですが
キーフック系アプリを使用すれば特に
違和感なく操作できるのでは?
そんな事を考えながらアドエスを心待ちにしていますw

そこを除けばCPU強化やWVGA液晶、フラッシュやワークエリアの
倍増等々いいことずくめ。おまけにコンパクトですからね。

現在の導入アプリ es編

アドエスの発売を間近に控えてますが
とりあえず今現在愛用してるesにて自分が
導入してるアプリを簡単な解説と共に書いてみようと思います。

●ユーティリティー関係
GSFinder+Custom
定番ファイラーの拡張版です。
VGA表示、ソフトキーに対応しています。
もうこれがないと始まらないといった感じの必須ソフトです。
※Customにはgsgetfile.dllが同梱されていないので
別途用意する必要があります。

MagicButton
タスクマネージャーです。
WMの仕様である×ボタンタップ→最小化を
×ボタン→終了としてくれるアプリです。
タスクバーに現在起動中のソフトを表示してくれるのも嬉しい点です。
またそのアプリをタップすることでタスク切替ができます。
海外ソフトですが日本語化パッチやMUIが公開されています。

PQzⅡ
キー操作型のランチャー、キーカスタマイズやタスクマネージャ等
幅広い使い方が出来ます。
なんといってもOKボタンでタスククローズできる点は見逃せません。
自分的には超必須ソフトだったりしますw

YTaskMgr
メニュー型ランチャー、タスクマネージャ、画面回転、音量調整等々
数多くの機能を備えたソフトです。起動が早くとても快適です。

Pocketの手
TODAY画面ソフトキーへのアプリ割り当てやフォントキャッシュの
変更等レジストリを直接操作せずに幅広いカスタマイズが出来ます。


●メディア系
TCPMP
メディア再生ソフトです。動画に非常に強くFLVにも対応しています。
自分は音楽再生ソフトとしても利用しています。
現在はベータ版としての役目を終えCore playerとして
正式版(シェア)がリリースされています。

PicPie
画像ビューワーです。
ダブルタップからくるくる画面をタップして画像を拡大したり
縮小したりと独自の操作性ながら非常に使い勝手のよいソフトです。

PocketPicture
ペイントソフトです。海外ソフトですが、非常に多機能でありながら
わかりやすいアイコンのおかげでほぼ直感で操作できます。
※.NET Compact Framework2.0以降が必要になります。


●TODAYプラグイン
Quic Today
検索フォームをToday画面に表示してくれます。
現在ベータ版のようです。
Todayで検索したい文字を入れるとブラウザを立ち上げて入力した
ワードで検索してくれます。非常に便利です。

カレンダー for ポケP
TODAY画面にカレンダーを表示してくれます。
3ヶ月表示、2ヶ月表示と切り替える事もできます。
リアルVGAにも対応しているようです。

TodayAgenda
OUTLOOKの予定、仕事をTODAY画面に表示するソフトです。
海外ソフトですが日本語化MUIが公開されています。
簡易表示等細かくカスタマイズすることができます。


●通信、ブラウザ
NetFront3.4
現在テスト版ですが、カスタマイズ性の高い高機能ブラウザです。
テキストブラウズは通信速度の遅いPHSには非常に勝手がいいです。

EasyDial
通信の接続、切断を1発切り替えしてくれるソフトです。
指定した時間が経過すると接続を切断してくれる機能もあります。

simpleHTTPntp
時刻合わせソフトです。
esではフルリセットをすると時刻もリセットさせてしまうので
その際に使用しています。

Windows Live
Windows Liveのモバイル版です。
ウィルコム公式ページからダウンロードできます。
普段からLiveメッセを使用してるのでお出かけ時に活躍してます。

2++
2chブラウザです。レス表示が1件づつになっています。
非常に見やすく愛用しているソフトのひとつです。


●OUTLOOKメール拡張
sendnow
メール作成画面で起動させることで
送信箱に入れる→送受信の動作を一括でやってくれるソフトです。
OUTLOOKメールは標準のままでは使いにくい部分が多いので
非常に重宝してます。

sandr
OUTLOOKメールの送受信を行ってくれるソフト
OUTLOOKを立ち上げなくても動作してくれるので
これまた非常に重宝します。


●連絡先ソフト
QDz
連絡先ソフトです。カーソルキーとエンターキーで操作が完結する
非常に使い勝手のよいソフトです。連絡先を選ぶ、メールor電話という
日常的に一番使う操作が簡略化されていてこれを使うと標準の連絡先
にはもどれませんw


●文字入力制御
WithATOK
W-ZERO3[es]での文字入力時に不要な入力モードをスキップさせるソフトです。
ひらがな入力と半角英数だけあればいいよという人にはお勧めです。
全角カナや半角カナはあまり使いませんからねw

ATOKchenger
半角英字入力のときはATOKの予測変換をOFFにするソフトです。
PASSWORDとか覚えちゃうのも困り者ですしw
自分の使い方では半角英字では予測変換いらないので非常に便利です。

ChgSuisoku
縦表示では推測変換、横表示では推測変換をOFFにするソフトです。
W-ZERO3にはQWERTYキーボードがあるので横表示のときは
予測変換せずともキーボード入力したほうが速かったりするので
導入しています。非常に便利です。


●エディタ
PocketHpte
テキストエディタです。多数の文字コードに対応していて、
タブ操作により複数のテキストを同時編集できたりと
かなり高機能なテキストエディタです。


●その他
PokeCals
電卓ソフトです。十字キーとテンキーだけで操作できるので
非常に使い勝手のよいソフトです。

KeyLockSuspender
W-ZERO3[es]のキーロックスイッチ連動で画面OFFしてくれるソフト。
設定でサスペンドにもできます。
キーロックスイッチは非常に便利なのでそのまま画面OFFにしてくれる
このソフトは日常的にもっとも使用するソフトです。

DenwaSilent
W-ZERO3[es]のToday画面でテンキー動作を無効にするソフト。
Today画面でキー割り当てをするときにテンキーを押すと電話に
なってしまったのでその対策で導入したソフトですが、
電話するときの確認ダイアログをスキップしてくれるという
すばらしい機能も備えています。
いちいち確認が出るのが邪魔だったんで非常に重宝します。

FireKeylight
バックライトを常時onしてくれるソフトです。標準のバックライトは
数秒たつと消えてしまうのでその鬱陶しさを解消してくれます。

[es]Silencer
W-ZERO3[es]のカメラのシャッター音を消してくれるソフトです。
はい。決して悪いことには使いませんw

MTAP
仮想タッピングソフトです。
タップ位置を記憶させてキー割り当てソフト等で使用します。
自分は実はあんまりタップしたくない派なので
タップじゃないと操作できない箇所はこのソフトを利用して
できる限りタップを減らしています。
若干特殊なソフトですが非常に便利なソフトです。

MortScript
スクリプト言語です。アプリの起動等、運用の仕方は多数あります。
若干知識が必要になりますが使用できる関数はそんなに多くはないので
比較的とっつき易いと思います。
自分は簡易ランチャーや自動リセット等々
勝手なものを作っては遊んでいますw


以上が今esに導入しているソフトです。
数えてみたら30本もありましたw

これらのソフトのうち一部を除いて
全て個人の方がFREEで提供して下さっているソフトです。
ソフト作成者の皆様には本当に頭が下がります。大変感謝いたします。

以上自分流のカスタマイズではありますが、
多少なりとも参考になればと思います。
時間があれば今回紹介さしていただいたソフトを
もう少し突っ込んだ形で解説したいと思います。


さてさてアドエスの発売を控えwktk中ではありますが
実は予約してなかったりしてw
店頭で運良く買える妄想をしてるんですがはたしてw

ごあいさつ

2005年の年末WILLCOMからW-ZERO3というOSにWindows Mobileを
搭載した端末が発売になりました。
QWERTYキーボード、通信機能を内蔵していて音声通話までできる。
いわいるスマートフォンです。
こいつはすげー!と手を出そうとしましたが品薄状態もあり
なにしろWindows Mobileというものを使ったことがなかったという
不安もあってしばらくは様子見状態でした。
そして2006年の3月に新色追加のタイミングでようやく
W-ZERO3を購入しました。
そして初めて使ったWindows Mobileの印象は「使い難いよ!」
というものでしたw
ところがWindows Mobileの歴史はなかなかに長く
いくつかの便利なアプリケーションが先人達の手により
すでに開発されていました。
またW-ZERO3専用のソフトもどんどん開発されていきました。
そしてこれらを導入していくうちに見違えるように使い勝手が向上し、
むしろそのカスタマイズ作業そのものが楽しくなってきましたw
2007年7月現在、初代W-ZERO3の後継W-ZERO3esを愛用しています。
今月19日にはesの後継たるアドバンスドesも発売になります。
自分の知識はまったくもってたいしたものではありませんが
自分が導入してみたソフトの紹介や使い方等をここで
書いていきたいと思っています。
日々の戯言みたいなのも書いてきますんで
(こっちのほうが多くなりそーですが)
宜しくお願い致します。
プロフィール

みぎろー

HYBRID W-ZERO3
管理人:みぎろー
モバイルな機器を日々愛しんでおります
さしたる記事もございませんが
お付き合いください。

すまーつ工房展示場はこちら

ご用の際はこちら

広告
ウィルコムストア

カレンダー
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
全記事一覧表示

全ての記事を一覧表示する

FC2カウンター

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。