スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3G・PHS切替ツール

HYBRID W-ZERO3用にこんなものが公式から提供されています

↓3G・PHS切替ツール
http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/ws/027sh/setting/index.html?ref=rdf

何気にほしかったツールです
PHSはデータ通信料金が無料という安さ爆発なHYBRID W-ZERO3ではありますが
3Gの広域なエリアや速度が欲しくなるときはありますからね

使ってみた感じも悪くありません
まぁ切り替えたらそのまま終了してほしいところではありますがw
いやいやありがたいです
公式アプリというところが嬉しいですね

HYBRIDらしくなってきましたw
スポンサーサイト

WILLCOM UIの担うもの

WILLCOM UIがバージョンアップしましたね
Ver2.0になりました

http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/ws/027sh/update/index.html

主な変更点として

・Outlookと連動して動作する、
絵文字に対応したEメールビューワー・エディター機能を追加しました。

・メニューランチャの並び順を変更しました。
(既にお客さまが設定した順番も自動的に変更されます)

・電話帳の検索ルールを改善しました
(姓だけでなく、名にも対応。濁点を含む検索候補も表示)

・待受画面の検索ボックスのURLを修正しました。

・待受画面の画像を画面サイズに合わせるように変更しました。

・着信履歴画面で、ドライブモードの状態で不在着信が連続した時の
表示安定性を向上しました。

・その他動作の安定性を向上しました。

との事です


更新はシャープのサポートページからダウンロード
もしくはWILLCOM UIからの「設定」→「アップデート」からできます
といいつつWILLCOM UIからやってみたんですが失敗しましたw

意味不明なんでシャープのサポートからZIP落としてやったら
そこでも失敗したのでリセットしてやり直したら出来ました
なんだったんでしょうねw
フル充電状態じゃなかったからかな?

あと公式なものなんですからCABに署名くらいはしとくべきかと


とりあえずインストールはできました
さて久々にWILLCOM UIを使ってみます


気持ち軽くなったような気もしますが
緩慢な動作に変わりはありません
新しいEメールビューワーはOUTLOOKの外面を変える形で
絵文字に対応してますので普通にOUTLOOKを使うよりも動作が鈍くなります
まぁこれは仕方ないところではありますが
半端なく遅くなるのでこれは残念というより改悪といえると思います

そして今回のメールの変更により
個人的にではありますが
WILLCOM UIは絶対に使いたくないというレベルにまで
達してしまったように思います
メールは一番頻繁に使うアプリなのですが
絵文字対応以外の優位性が皆無だからです



以下少し皮肉を言います
感じ悪いなぁ~なんて思うかもしれませんが
そう思われた方にはごめんなさい



今回のHYBRID W-ZERO3が目指したのは
普通の携帯みたいな操作感のスマートフォンだと思います

そのために従来のユーザーから好評を得ていた
QWERTYキーをあえて外し10キーを付けたわけです
Shoinも改善され文字入力は十分なレベルになりました

あとは操作性のよいUIが付いて完成という運びだったのでしょうが
出来上がったのは携帯の操作感とは程遠い重く使いにくいUIです


この時点でHYBRID W-ZERO3は当初の目標は達成できていません


WindowsMobileに慣れたユーザーはWILLCOM UIは早々に外してしまい
ただの10キー付WindowsMobile端末になります

そしてQWERTYを望むユーザーはこの端末は買わなかったと思います

そして一般の携帯みたいに使えるスマートフォンとして
この端末を買ったWindowsMobileに慣れていないユーザーは
重く使いにくいUIに買って失敗だったと思うでしょう

HYBRID W-ZERO3の当初の目標を達成するにあたり
WILLCOM UIは実に重要な役割を担っていたと思います
ですがこの有様です・・・

ただ前にも書きましたがHYBRID W-ZERO3のハードは実に良く出来ています
これにカスタマイズ無しでも使える位のシェルさえ付けば
きっと一般層にも訴求できる素晴らしい端末に成り得たと思います

ですがWILLCOM UIはとても常用できるものではありません
1月に発売されたばかりの最新の機種がもたもたと動作するのは
お金を払って購入しているユーザーに失礼だと思います

結局HYBRID W-ZERO3は従来のWindowsMobile端末同様
カスタマイズ前提のユーザー側にある程度以上の知識を要求される
とても一般向けとは言えない端末になってしまいました

WILLCOM UIが現状のままである以上
HYBRID W-ZERO3はWindowsMobileに慣れたユーザー以外には
お勧めできる端末ではないと思います

もし一般ユーザーにもこの端末を売りたいのであれば
現状で抱えているいくつかの不具合を解消し
WILLCOM UIは1から作り直す位しないとダメだと思います

今回の更新とりわけメールビューワーについては
強くそれを感じました

なんだか批判的な意見ばかりになってしまいましたが
いい端末だとは思うんですよ
ただWIWILLCOM UIには少し期待していたというか・・・

はぁ

気に入らなきゃ自分でカスタマイズしろって事なんでしょうけど
なんだかなぁ~という思いです

キーロックを考える

HYBRID W-ZERO3のキーロックは正直面倒臭いです
まずデフォルトだとロックを掛けるのに
OKキー(←キー)を長押ししなければなりません
そして解除には操作しにくい位置にあるアイコンを
スライドさせるというなんだか罰ゲームじみたものです

いままでのW-ZERO3シリーズであれば
スライドスイッチを動かすだけと非常に簡単だっただけに
今回のキーロックは正直歓迎できません

キーロック&解除は一番頻繁に行う動作ですので
ここはワンタッチで簡単に済ませたいところです



それではまずキーロックの方法から考えましょう

まず思いつくのはキーロックを画面回転キー等に割り当てること
個人的にですが長押しはあんまり好きではありません
なので他のキーに割り当てといきたいのですが
これまた困ったことにHYBRID W-ZERO3はキー自体が少なく
割り当てが難しい・・・(画面回転キーは残したいですし)

となると一番簡単なのはデフォルトで用意されている
「デバイスのロック」をTodayに表示させてあげる事

デバイスをロックする時というのは大体Todayが表示されてる状態ですので
これをタップしてあげるだけでロックできます
これなら簡単でしかも手早くロックできます

ただこの「デバイスのロック」は妙に細長くて
少々押しにくい感じもあります
Todayランチャーを使ってる人であれば
このキーロックアプリをTodayに表示しちゃうほうがより楽ですね

¥Windows¥keylock.exe

これがキーロックアプリですのでこれをTodayランチャーに登録しちゃいます
これなら押しやすいですしワンタッチロックでいい感じです

leylockexe.jpg
↑自分はこんな感じにしてみました

さてこれでロックはOKです



今度は解除です
解除は「スライドしてください」っていう例のやつですが
親指で操作するには随分高い位置にあります
操作しにくいったらありません

そこでまず考えるのはロックの設定で
「Windows 標準」から「Windows クラシック」にする事

こっちにすると2タッチでの解除になりますが
親指が届く位置で作業できるようになりますので
あんな高い位置でスライドするよりは大分楽になります


そして別の方法として
スライドのアイコンを親指の届く位置にさげてしまおうという方法

こちらは少し作業が必要になりますが
http://w-zero3.org/uploader/で公開されている
up1599.zip 、 up1598.zip 、 up1630.zip等を
ダウンロードして解凍

LS_LockScene_480x854.cpr というファイルが出てきますので
それをwindowsフォルダに入れます

これでスライドのアイコンが操作しやすい位置になります

スライド
↑自分はup1630.zipのファイルを使ってみました。

これは有志の方々による改造ではあるのですが
非常に操作しやすくユーザーとしては随分助かります
感謝感謝です



正直従来のスライドスイッチが恋しい感じではありますが
これだけでも大分違います
一番頻繁に行う動作ですのでデフォルトでも
このくらいの配慮があってもよさそうなものですが
まぁ良くも悪くもWindows Mobileという感じですねw

スライド端末の素朴な悩み

HYBRID W-ZERO3はスライド端末です
まぁシリーズ通してスライド端末なので
「んなこたわかってる」とお叱りを受けそうですが
今回の端末は縦スライドですよね

この縦に持った状態で縦にスライドさせる
この動作がやりにくいんですよw

いや一般の携帯電話とかであれば
液晶面に指を添えてクイっとスライドさせますが
HYBRID W-ZERO3はタッチパネルです

液晶面に指を添えるとランチャーを押しちゃうとか
そういった問題がでてきてしまいます

かといって十字キー近辺もハードキーがありますし
じゃあ端末の一番下のところを押し上げるしかないなーと・・・

しかしそこに指を添えると持ちにくいんですよw
端末落としそうになったりしてw

むむぅ意外な盲点が・・・

従来の横スライドって端末を握ったままシャコっと
非常にスライドさせやすかったんですよねー
ですが縦スライドでタッチパネルもハードキーにも触らないで
スライドさせるって難しい・・・

スライドさせようとして端末を落としそうになって
冷や汗をかく瞬間が日に2,3回ありますw

こりゃ近い将来確実に落とすなw

まもるくんでも付けようかしら?

そういえばまもるくんて液晶カバーがあるんですよねー
スライドしやすいかもw

といった今日の戯言

忘れないうちに

HYBRID W-ZERO3の購入時に通話パックのセットで購入してたので
忘れないうちにMY WILLCOMで外しておきました
しかしなんで通話パックを強制にしたんですかねー
通話パック無しもありましたけど別途頭金を支払うとか
なんというか謎です
まぁ通話パックは簡単に解除できるのでいいですけどもw

ついでに予備のバッテリーを注文しておきました
サポートコインが使えたので配送料の500円のみでゲット
予備があると心強いですね

さてとりあえず現状でのTodayを晒してみます

HY-Today.png

むつかしい事はいっさいしてないです
すんごく普通なTodayですw

WILLCOM 03あたりからDevStateを軸にすえた環境で落ち着いちゃってます
OKキーの長押しにAppCloseを割り当てたりしてます

現状では個人的にベストな環境ですが
対応ソフトが出揃ってきたらまた色々考えようと思います
プロフィール

みぎろー

HYBRID W-ZERO3
管理人:みぎろー
モバイルな機器を日々愛しんでおります
さしたる記事もございませんが
お付き合いください。

すまーつ工房展示場はこちら

ご用の際はこちら

広告
ウィルコムストア

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
全記事一覧表示

全ての記事を一覧表示する

FC2カウンター

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。