スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Opera Mini 5 Beta

なんだかごにょごにょなWILLCOMの最新機種HYBRID W-ZERO3
不満も多いですが良いところも沢山あります

その良いところの筆頭にくるのは
まずその圧倒的な安さだと思います

先日の料金改定でデータ通信をPHSにしておけば
基本料1450円だけでデータ通信し放題という
まぁなんとも素晴らしいというか呆れるほど安いわけです
(端末料金は別ですよw)

そんなわけでその安い通信を生かすためには
最大で256kbps(4×W-OAM対応エリア)
場所によっては32kbpsくらいまで落ちこむPHS通信です
なんらかの手段を用いたいところ

ぱっと思いつくところでは

高速化サービスやiBisBrowser等が思いつきますが
いずれも有料です
その安さが魅力である以上とことんお金を掛けずに行きたいところ



そこで Opera Mini5 です



現在Betaとして提供されているWEBブラウザですが
別途鯖を介して高速化サービス等と同様の事をしているのですが

これがすごく早いんです
そして無料(Beta現在)

ブラウザ自身も軽く作ってあるんでしょうけど
これには少し驚きました

前々からあちこちで評判だったのですが
言うほどのものじゃないんじゃないかなと導入してなかったのですが


目から鱗です


これはすごい


現在は下記からダウンロードできます

http://jp.opera.com/mobile/download/versions/

Opera Mini5 beta(Windows Mobile)を選んで下さい
Cabファイルです


ただ現状では文字サイズを小にしてもフレーム内に収まらない文字は
見切れてしまいますのでそこだけ残念ではあるのですが
WM用のブラウザとしては実に優れていると思います

OperaMini5.png
こんな感じのブラウザです

Betaゆえに今後の展開がつかめませんが
正式版が楽しみなブラウザです
(その際に有料化されたりしてw)

WindowsMobile用なのでHYBRID W-ZERO3以外でも使えますので
まだの方はお試し下さい
ちょっとびっくりな速さのお勧めブラウザです
スポンサーサイト

HybridNotifyToday

HYBRID W-ZERO3での未読メールや無線LAN、BTの状態というのは
WILLCOM UIを起動していないと把握できません
ですがWILLCOM UIはまぁあの有様ですので外してる方も多いと思います

でもUI外しちゃうと未読メール等の状況がわかりません
困ったなぁ~
そんな悩みを解決してくれるのがHybridNotifyTodayです

着信履歴
Eメール
ライトメール
伝言メモ
無線LAN
Bluetooth

以上の状態を表示してくれます

HybridNotifyToday.png
こんな感じです

↓こちらからダウンロードできます
http://www.prco.jp/~shinichi/index.php?itemid=523
現在はVer1.03が最新のようです(H22.3.11現在)

実際導入してみるとすごく便利です
未読件数の確認もそうですが
無線LANやBluetoothも1発で切り替えができます

また文字サイズやアイテムの間隔
アプリの関連付け等細かい設定もできます

HYBRID W-ZERO3では必須アプリになりそうですね
作者様にはホント感謝です

冒頭で書いたような内容でお悩みの方は是非お試し下さい
お勧めアプリですよ!

CorePlayerでyoutube

WILLCOM 03でyoutubeを見れますか?と質問されたら

答えはYESです

確かに見れます
OPERAを使えばブラウザのまま見れますし(ガクガクですけどw)
mobatube+TCPMPという組み合わせで見る方法や
最近ではyoutubeplayという単独でそれを実現できるソフトもあります
この辺はさすがWindowsMobileだなと思うのですが
ひとつネックなのはWILLCOMの回線の遅さです

ネット動画を見るという点について
WILLCOMの回線速度はキツイと言わざるを得ません

たしかにyoutubeは見れますが
結構なダウンロード時間を必要としたり
または無線LAN環境下である必要を求められたりと
あまり実用的でないと言えます

なにかもっといい方法ないかなーといろいろ考えてまして
orbを使う手もあるんですが鯖にするPCがないなーと・・・

そこで思い出したのがCorePlayer
有料ソフトなので敬遠してたところもあったのですが
たしかCorePlayerってyoutubeに対応したんだよなーと
でもWILLCOMの回線じゃ結局同じかなーなんて思いつつも
ものは試しと購入してみました。

ちなみに海外ソフトでお値段 $29.95
(クレジットカードが必要になります)

購入ページはこちら(MobiHand)↓
http://www.mobihand.com/product.asp?id=8905

ちなみに購入については以下のサイトを参考にしました↓
http://blogs.shintak.info/archive/2006/12/16/30601.aspx

購入ページは英語なのでワケワカメですが
上記のページを頼りになんとか購入できましたw



早速インストールして起動

あれ動かないぞ・・・?

よくわからないのでリセットw

再び起動!

今度は動きましたw(ホッ)


言語はダウンロードするとき「Japan」がなくて
「English」にしたんですけど
しっかり日本語で表示されてます
ちなみに現在のVersionは1.3.2です(H21.6.2現在)

さてActivation Codeを入力してと

CorePlayer1.png
起動しました

ふむふむさすがにTCPMPの製品版なのでUIは基本同じです。
特に違和感なく操作できます。

さてyoutubeはと

早速適当に検索してみました

CorePlayer2.png

結構待たされるんだろうなーと思いつつレッツ再生!!

30秒ほどで再生が開始されました

CorePlayer3.png

お、早いなー途中で止まって読み込むのかな?と
そのまま眺めてたんですが

あれれ普通に最後まで再生したよ!!

CorePlayer4.png
↑全画面にしてみました

でも画像が少し粗いですね

ここでちょっとファイル情報を確認

CorePlayer5.png

全体で2.7MBほどしかありません
画像サイズや音声のビットレートが落とされてますね

ていうかこれは快適です!!
画像の粗さはある程度我慢せざるを得ませんが
こんなにあっさりyoutubeが見れるのは画期的です

ただ気になったのは
あの低ビットレートのデータっていうのは
youtubeにもともと用意してあるんですかね?
PCで見ると大体10MB程度はありますし
鯖を介して再圧縮でもかけてるんでしょうか?
うーん細かいところはよくわかりませんが
とにかくこれはすごい!!

そしてちゃんと高画質で見ることも出来ます
以下のとこを標準にくらいにしておけばそれなりの画質で見れます

CorePlayer6.png

こちらはさすがにWILLCOMの回線ではきついですが
無線LAN環境下であれば途中で待たされることなく
快適に視聴することができました

WILLCOM回線ではデフォルトの低画質
無線LAN環境下では標準画質といった感じで使い分ければ
実に快適にyoutubeの視聴が可能です

というわけでyoutubeが見たいけど
使い方が面倒とか遅いとかで諦めてた方
CorePlayerがありますよ!!!

有料だからと敬遠してましたが
これならもっと早く購入すべきでしたw
これはお勧めできます!!

あと細かい話ですがBluetoothヘッドフォンを使っても
音ズレなしで視聴できました(試した機種はWILLCOM 03)
TCPMPではグダグダになっちゃってたんですが
内部の最適化は相当進んでたんですねー

いやーこれはいい買い物でした。
できればキャンペーン期間中に買いたかったですw

Spd ToPlay

今回はToday画面に表示するMediaPlayerのご紹介です。

TOPLAY.png

↓ダウンロードはこちら
http://handheld.softpedia.com/progDownload/Spb-ToPlay-Download-36363.html
ちなみにアクティブシンクしてPCからインスールタイプのものです。

さてこのSpd ToPlayですが基本的な仕様は
WindowsMediaPlayerに基づいてまして再生ボタンを押すと
WMPのライブラリに登録されている曲を再生するだけです。

PlayListや個別の曲を選択ということはできませんので
ある程度割り切った運用になります。
WMPの再生設定をランダムにしてぐだーっと
垂れ流しにするような使い方しかできませんw

UIに関しては写真はLarge Iconにしていますが
小さいアイコンでも表示できますし、アイコンカラーも
4種類選べるようになっていて割と凝ってます。
デフォルトはBlueが選択されています。
(タップ&ホールドでメニューが出ます)

TOPLAY-Small.png
↑小さいアイコン

TOPLAY-Green.png
↑Green

TOPLAY-Tech.png
↑Gray

TOPLAY-Gray.png
↑Tech

ちなみに初代W-ZERO3購入時にすであったアプリなので
色々機能追加をしてほしいところですが
これからのVerUpを期待するのは望み薄な感じです。。。

Today Plug-inとしてのMediaPlayerは
自分的には結構好みなんですが現状では
素直に他のMediaPlayerを使ったほうが正直便利ですw
ただなんとなくおしゃれな感じがするので
自分は結構好きだったりしますw

Today画面でのMedeiaPlayerとしては自分の知る限り
他にTodayPlayerがあります。
Spd ToPlayよりずっと多機能でいいと思うのですが
WILLCOM 03で使うにはアイコンが少し小さいかなーと・・・
興味のある方は使ってみてください。

DevState

非常に有名なToday Plug-inであるDevStateをご紹介します。
メモリ状況やバッテリー状況、無線LAN等のON/OFF
またランチャーやタクスマネージャも備える万能Today Plug-inです。
自分がいまさら説明しなくてもウィルコムファン等で
取り挙げられたりしていますので詳しい説明は
あえて省かせていただいて少し自分の設定を書いてみます。

↓ダウンロードはこちら
http://www.wince.ne.jp/soft2002/Detail.asp?Key=&Type=13&CE=0&F=0&PID=3940

↓ウィルコムファンでの解説はこちら
http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/mobachiki/000149/


メモリ状況の設定です。
DevState1.png
メモリ状況のエリアをタップした場合
標準だとメモリの設定に行くのですが
自分はGSFinderを立ち上げるようにしてみました。
ランチャー代わりにしちゃおうという作戦ですw


microSDも同様にGSFinderを立ち上げるようにしてみました。
DevState2.png
こちらはオプションを付けて起動時にmicroSDを
立ち上がるようにしてみました。


バッテリーの設定です。
DevState3.png
こちらもメモリの設定と同様にバッテリーをタップしたときは
AppCloseに -R を付けてリセットを起動させるようにしてみました。

これらの設定でちょっとしたランチャー代わりになるので
なかなか便利です。


続けてランチャー及びタクスマネージャの設定ですが
ここではアイコンの大きさを指定できます。
標準の16だと少し小さいので倍の32にしたいのですが
32だとランチャ、タスクを両方表示すると
2つづつしか並びません。
よって31にアイコンサイズを変更してみました。
DevState4.png


1段に3つアイコンが並ぶのでいい感じです。
DevState6.png


タクスマネージャも同様に31にしてあります。
DevState5.png


と細かい話ではありますが、DevStateはやはり便利ですね。
Todayエリアを有効に活用できるのでタップ中心のWILLCOM 03では
超必須アプリになっています。作者様に感謝です。
プロフィール

HYBRID W-ZERO3
管理人:みぎろー
モバイルな機器を日々愛しんでおります
さしたる記事もございませんが
お付き合いください。

すまーつ工房展示場はこちら

ご用の際はこちら

広告
ウィルコムストア

カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSフィード
リンク
ブログ内検索
全記事一覧表示

全ての記事を一覧表示する

FC2カウンター

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。